九段下ビル

c0112559_14393153.jpg
 神保町から靖国通りを西にすすんで九段下へ向かうと現れる、古い横長の雑居ビル。関東大震災で被災した近隣の商店主達が共同出資して組合を作り、公庫低利融資を受けて耐震・耐火を意図して建設した、今川小路共同建築という商業施設兼用の復興住宅。現在は九段下ビルという名称になっています。

 1階は路面店舗、2階には商店主の居宅、3階は貸事務所になっていたそうです。今はかなり老朽化が進み、かなりの部分がネットで覆われています。ネットの隙間から見える赤褐色のタイルは磁器タイルだそうです。インターネットの情報によると、「都心の超一等地にあるため地上げの格好のターゲットにされ地権が複雑化したが、バブル崩壊によって沙汰止みになり、補修の手を加えられぬまま老朽化が進んだ。」そうです。c0112559_14402227.jpg

 昔は数多く店舗が並んでいたはずですが、今は空き家がほとんど。一種の廃墟系の建物で、解体を待つしかない雰囲気でした。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

九段下ビル
旧今川小路共同建築
1927(昭和2)年
設計 : 南省吾
施工 : 上遠組
千代田区神田神保町3-4
撮影 : 2010.7.24
c0112559_14403991.jpg
c0112559_14404864.jpg
c0112559_14405596.jpg
c0112559_1441477.jpg
c0112559_14411391.jpg
c0112559_14412264.jpg
c0112559_14413233.jpg
c0112559_14414739.jpg

by gipsypapa | 2011-07-06 14:43 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16563585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2011-07-06 18:53
この建物、今から10年くらい前までは防護ネットもあまり貼られておらず、なかなか素敵でした。
最近こちらの方面へは訪れていませんが、ちょっと見るのがツライですね・・・・・。
Commented by gipsypapa at 2011-07-07 13:12
sy-f_ha-ys さん
「近代建築写真室@東京」に出ている写真とほとんど変わらない様子です。
私は去年の7月に撮りましたが、そちらは3月?
それにしてももう末路は見えているようです。
最近は不況で、土地の買い手がつかず、
解体する資金もないのかも知れませんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-07-07 21:25
痛々しい光景です。
お店もやっていないんですね。
せっかくの遺産が…。
残念です。
Commented by gipsypapa at 2011-07-08 13:05
j-garden-hirasato さん
共同店舗として建てられたので、
所有者が一社ではなかったのでしょうか。
マンションでも管理組合を作って
保守・保全の工事をするわけですが、
店舗の場合は入れ替わりが激しそうなので
なかなか補修の費用が出ずに、
荒廃が進んだような気がします。
<< 三井本館 成光 >>