和田倉門の橋

c0112559_1311189.jpg
 東京駅丸の内口から皇居に向かって広い道路を西に進むとすぐに和田倉門の信号に出ます。皇居の馬場先濠をまたぐ橋のたもとにある三角屋根の石造り建造物。

 いわゆるあずまや(四阿)で休憩所です。また要人が通るときの警察官が監視のために立つことがあるとか。中も見ましたが、特に単なる空間で椅子もなければ、内部に灯具もありませんでした。ただ、外側上部に4面に灯具があり、ガラス越しに内部も照らすよう似なっているようです。夜は美しいかもしれません。かなり面白い建造物なのですが、情報はほとんど見つかりませんでした。

和田倉門の橋
築年 : 昭和初期
設計・施工 : 不明
東京都千代田区皇居外苑3
撮影 : 2010.7.23
c0112559_1315293.jpg
c0112559_132025.jpg
c0112559_132750.jpg
c0112559_1321589.jpg
c0112559_132213.jpg
c0112559_132313.jpg
c0112559_1324347.jpg

by gipsypapa | 2011-06-24 13:03 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16511756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-24 18:34
去年、東京に行ったとき、
皇居の周りもウロウロしましたが、
皇居も広いので、
ここは行きませんでした。
ちょっとした施設ですが、
このレトロ感がなかなかよいですね。
Commented by gipsypapa at 2011-06-26 16:30
j-garden-hirasato さん
東京銀行協会から明治生命観へ移動する途中
お堀端を歩いていて偶然見つけました。
予備知識なしでしたが、
古そうなので写真を撮って、
あとで調べましたが、これという情報がないのです。
結構、目立つ建築物なのに何故かな?
<< 明治生命館 三菱第一館美術館 >>