北海道知事公館

c0112559_12565589.jpg
 札幌の中心地にある広大な敷地に建つ大きな洋館。さすがに個人の住宅ではなく、三井合名会社の迎賓館として建てられ、 三井クラブと呼ばれました。戦後は一時、市の所有となった後、道の所有になり、知事公館として、賓客の接待や会議などに使われながら、春から秋にかけて敷地と建物は無料で一般公開されています。

 ハーフティンバーの赤白のコントラストが鮮やかな大型の建物。鮮やかな赤の柱や梁の骨組みに純白の漆喰仕上げの壁が目を引きます。傾斜の鋭い切妻面を見せる正面玄関側には上部に四葉模様のある大きな出窓があります。

 裏側は広々とした芝生の庭園に面していて、両翼に切妻面を張り出し、ハーフティンバーの模様も正面とは違った形です。まるでイギリスか北欧にいるような雰囲気にさせる美しい姿を見せています。

 内部も贅沢な造りで、ゆったりとした間取りの部屋が並び、それぞれ天井が高く、小さなトラスの梁材をむき出しのまま化粧小屋組にしています。

 設計はこのブログでも北海道立文書館分館(旧北海道立図書館)北海道大学総合博物館(旧北海道帝国大学理学部本館)北海道大学環境資源バイオサイエンス研究棟(旧北海道帝国大学農学部本館)日本基督教団函館教会(旧日本メゾシスト函館教会)を紹介している萩原惇正。登録有形文化財とさっぽろ・ふるさと文化百選に指定された鉄筋コンクリート・木造2階建て。

北海道知事公館
旧三井家札幌別邸新館(旧三井クラブ)
1936(昭和11)年
登録有形文化財
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計 : 萩原惇正(北海道庁建築課技師)
施工 : 大林組
札幌市中央区北1条西16
撮影 : 2010.8.28
c0112559_1313190.jpg
c0112559_1314070.jpg
c0112559_1314571.jpg
c0112559_131524.jpg
c0112559_1315989.jpg
c0112559_132923.jpg
c0112559_1322248.jpg
c0112559_1323217.jpg
玄関から裏庭に回る途中に、赤い屋根の小ぶりな別棟の洋館があります。
c0112559_1332287.jpg
c0112559_133394.jpg
c0112559_1334840.jpg
 芝生の色が鮮やかな広大な裏庭。この方向からの眺めはピクチャレスク。ここで寝転がるのもよさそうです。
c0112559_1351864.jpg
c0112559_1352947.jpg
c0112559_1353799.jpg
 赤いハーフティンバーが強烈。

 では中に入ってみます。
c0112559_1362513.jpg
c0112559_1363170.jpg
c0112559_137180.jpg
c0112559_1371922.jpg
c0112559_1373041.jpg
c0112559_1374329.jpg
c0112559_1375754.jpg
c0112559_138788.jpg
c0112559_1382037.jpg
c0112559_1382611.jpg
c0112559_138364.jpg
c0112559_1384822.jpg
c0112559_139169.jpg
c0112559_1392844.jpg
c0112559_1393920.jpg
 天井の高い広間は大きな空間を生み出し、賓客の接待や会議にふさわしい場となっています。
c0112559_1310422.jpg

by gipsypapa | 2011-06-16 13:11 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16476744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 温泉ホテル・旅館予約 北.. at 2012-08-02 02:46
タイトル : 北海道観光旅行 札幌都心部のオアシス♪自然に恵まれた北海..
北海道知事公館の敷地内の庭園は、たくさんの植物を見ることができます。 また、近くの幼稚園の子供達が先生に連れられて遊びに来ていたり、可愛らしい犬と散歩をされている方などがいて、とても気持ちの良...... more
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-17 05:49
もともと、会社の迎賓館として建てられただけあって、
建物も豪華だし、
敷地も相当広いようですね。
知事公館としては、
今も使われているということですか。
でも、ここを使って何かすることも、
実際にはあまりないので、
一般公開をしているのでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2011-06-17 13:38
j-garden-hirasato さん
素晴らしい建物が、
上手に使い続けられていて嬉しくなりました。
やはり地方自治体などが面倒を見ないと
これだけの形では残せないでしょうね。
私も特別なとき以外にはあまり使われず、
観光資源として公開するのが
目的だと思います。
<< カフェ レストラン マーノ 札幌の土屋邸 >>