カトリック北一条教会(カトリック札幌司教座教会)司教館

c0112559_14581181.jpg
 次は昭和の建物。こちらは住宅建築です。

カトリック北1条教会の敷地の東端にある洋館。元は酒造販売業を営んでいた大島信の邸宅として建てられ、1950(昭和25)年より教会の司教館として使用されています。また同じ敷地には、カリタス生活支援センター・ベネディクトハウスという、カウンセリング施設も併設されています。

 淡いピンク色の下見板貼りの外壁に、1部褐色のスクラッチタイル貼りの洋間が張り出し、赤い屋根とともに明るい印象のお洒落な洋館です。正面から見た感じでは小ぶりかと思いましたが、奥行きの深い、かなり大きな住宅でした。

 設計は吉井繁太郎とありますが詳細は不明。地元の大工さんかもしれません。さっぽろ・ふるさと文化百選に選ばれた、木造2階建て。

カトリック北一条教会(カトリック札幌司教座教会)司教館
旧大島信邸
1937(昭和12)年
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計・施工 : 吉井繁太郎
札幌市中央区北1条東6-10-7
撮影 : 2010.8.28
c0112559_14585949.jpg
c0112559_145988.jpg
c0112559_14591782.jpg
c0112559_14592516.jpg
c0112559_14593666.jpg
c0112559_14595811.jpg
c0112559_1501347.jpg
c0112559_1502434.jpg
c0112559_1503654.jpg
c0112559_1504697.jpg
c0112559_1505843.jpg
 敷地の東端にマンサード屋根の美しい建物がくっついています。
c0112559_1512745.jpg

by gipsypapa | 2011-06-08 15:02 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16441340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-09 05:52
個人の邸宅としては、
かなり広いお屋敷だったんですね。
外壁の色合いがとても軽快ですが、
教会になったとき、
塗り変えられたのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2011-06-09 09:44
j-garden-hirasato さん
大正時代なのでかなりのお金持ちの家だったでしょうね。
教会が保有してから
各種の行事にも使われているようなので、
補修や塗り替えは何度か行われたと想像します。
形はさておき、外観は新い建物と変わりませんね。
<< カトリック聖園幼稚園 カトリック北1条教会(カトリッ... >>