カトリック北1条教会(カトリック札幌司教座教会)聖堂

c0112559_1343526.jpg
 次は大正時代の建物。「守護の天使」とも言われる聖堂です。カトリック教会の伝統的な木造平屋建てに尖塔の鐘楼が特徴的なロマネスク様式の教会建築。

 聖堂内部は三廊式となっていて、美しい色とりどりのステンドグラスが並んでいるのが見どころ。船底を逆にしたような形状の天井には幾何学的なレリーフや宗教画があるなど、各所に高級木材をふんだんに使い、細工などの細部に凝った装飾がある、荘厳で美しい教会です。なお、聖堂の正面玄関部分は1965(昭和40)年に増築されたため、通りからは新しい教会のように見えます。

 設計はドイツ人のフェルゲット神父。札幌景観重要建造物とさっぽろ・ふるさと文化百選に選ばれた、木造木造(一部石造り)、平屋建て。

カトリック北1条教会(カトリック札幌司教座教会)聖堂
1916(大正5)年/1965(昭和40)年増築
札幌景観重要建造物
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計 : F.フェルゲット神父
施工 : 不明
札幌市中央区北1条東6-10-7
撮影 : 2010.8.28
c0112559_1353414.jpg
c0112559_1354148.jpg
c0112559_1354965.jpg
c0112559_1355760.jpg
c0112559_136445.jpg
c0112559_1361425.jpg
c0112559_1362252.jpg
c0112559_1363188.jpg
c0112559_1363852.jpg
c0112559_1364789.jpg
c0112559_1365687.jpg

by gipsypapa | 2011-06-07 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16436302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-06-08 05:54
外観はとても近代的なデザインで、
大正の建物とは思えませんが、
礼拝堂の内部は、
何ともいえないレトロ感が漂っていますね。
Commented by gipsypapa at 2011-06-08 14:57
j-garden-hirasato さん
外から見た時は期待してなかったです。
カトリック教会はプロテスタントと違って
いつも聖堂を開放していますので、
このときも例にもれず、
中に入ることができました。
内部はさすがに歴史を感じる
重厚で厳かな素晴らしいものでした。
<< カトリック北一条教会(カトリッ... カトリック北一条教会(カトリッ... >>