札幌のREGALO KURA(レガーロ クラ)

c0112559_10191370.jpg
  札幌の路面電車の4丁目停留所の前に、明治期に建てられた札幌軟石造りの蔵風の店舗で、当時のこの通りの雰囲気を伝える建物があります。戦前は荒物雑貨問屋の旧原田商店(ネットでは旧小崎商店になっているのもあります)、戦後は「かさはら楽器店」、「さぱらホール」など持ち主が変わりつつ使い続けられ、現在はサンドイッチ、カフェバーのREGALO KURA(レガーロ クラ)が入っています。

 店舗の前面に今風の出入口が追設されて、建物自体は妻面の上部しか見えませんが、両側に札幌軟石造りの防火壁、梲(うだつ)があり存在感を出しています。石造り、平屋建て。

REGALO KURA(レガーロ クラ)
旧原田商店
築年 : 明治後期
設計 : 不明
施工 : 直営
札幌市中央区南1条西4-18
撮影 : 2010.8.27
c0112559_1021779.jpg
c0112559_10211818.jpg
c0112559_10212424.jpg

by gipsypapa | 2011-05-27 10:22 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16385301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-05-31 05:58
建物本体を残しつつ、
全面は今風に改修されているというのも、
なかなかおもしろいですね。
Commented by gipsypapa at 2011-05-31 13:03
j-garden-hirasato さん
石造りというのは、
耐震性は悪そうですが、
耐火にはぴったり。
うまく使ったらこれからも長く使えそうです。
前面は使用目的によって変わったのでしょうね。
<< 丸井今井一条館西ビル 札幌のコム・シェ モア >>