札幌のコム・シェ モア

c0112559_12573824.jpg
 昭和初期に当時としては珍しい個人の鉄筋コンクリートビル。活版印刷用の金属活字を作る会社として建てられましたが、現在はレストラン「新中国料理コム・シェ モア」として利用されています。

 玄関ポーチや窓のフードは後から付けられたものに見えますが、窓間のギリシャ風の付け柱や上部のコーニス部のデンテル(歯飾り)は当時のままと思われ、古典主義の雰囲気があります。鉄筋コンクリート造り3階建て。
c0112559_12582599.jpgコム・シェ モア
旧上野活版製造
1930(昭和5)年
設計 : 不明
施工 : 直営
札幌市中央区南2条西5-30-2
撮影 : 2010.8.27
c0112559_1258497.jpg
c0112559_12585887.jpg
c0112559_125951.jpg
c0112559_12591560.jpg

by gipsypapa | 2011-05-26 13:01 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16381147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-05-27 05:14
お店として使われているだけあって、
綺麗な状態で維持していますね。
2階、3階もお店になっているんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2011-05-27 10:18
j-garden-hirasato さん、
こういう使われ方が望ましい建物です。
さて、中を見てないので、何とも言えませんが
(小さな写真は食べログのようなとこから拝借)
雰囲気的にはほとんど使われていないのかな。
Commented by mini-mini32 at 2011-05-29 19:20
フムフム・・・
素敵な建物が残っているんですね・・・
レストラン・・・になって・・・
私なら、いつもの事で、
絶対!入って食べてみたいです(^-^)
Commented by gipsypapa at 2011-05-30 09:55
mini-mini32 さん
ははは、そうでしょうね。
mini-mini32さんのブログを見るとわかります。
私の場合は、ある街に行くとターゲットがたくさんあるので、
どうしても途中で時間を費やすことが少ないですね。
とはいえ食べたり飲んだりしたくなる時間帯は
出来るだけレトロ系に入るようにしています。
<< 札幌のREGALO KURA(... 北海道警察 札幌方面中央警察署 >>