北海道大学 交流プラザ「エルムの森」

c0112559_1552096.jpg
 北海道大学出版会の横にある横長の建物。これも同時期に中條精一郎の設計になるもので旧札幌農学校時代の昆虫及養蚕学教室です。昆虫や養蚕学という学科があるのは、さすがに農学校らしいです。

 木造に漆喰塗の大壁造り、中央の玄関部と両翼が張り出した左右対称の外観です。淡いグレーの外壁に緑の鉄板葺きの屋根の対比と、大きな上げ下げ窓が左右対称に配されていて、北大の特徴を感じさせる清楚な建物です。

 設計は中條 精一郎(ちゅうじょう せいいちろう1868-1936)。後に曽禰達蔵とともに曽禰中條建築事務所を主宰し、オフィスビルを中心にして多くの建築作品を手がけました。国の登録有形文化財とさっぽろ・ふるさと文化百選に指定された、木造平屋建て。

北海道大学 交流プラザ「エルムの森」
旧札幌農学校 昆虫及養蚕学教室
1901(明治34)年
登録有形文化財
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計 : 中條精一郎(文部大臣官房建築課札幌出張所)
施工 : 伊藤惣助(伊藤組)
札幌市北区北9条西8  北海道大学構内
撮影 : 2010.8.27
c0112559_15534445.jpg
c0112559_15535556.jpg
c0112559_1554652.jpg
c0112559_15541789.jpg
c0112559_15542781.jpg
c0112559_15543774.jpg
c0112559_15544754.jpg

by gipsypapa | 2011-05-03 15:55 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16275859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-05-05 05:23
交流プラザということは、
ここでは講義が行われていないのでしょうか。
大学の建物とは思えない、
ちょっとお洒落な建物です。
Commented by gipsypapa at 2011-05-05 10:54
j-garden-hirasato さん、
これが教室だったとは思えないですね。
洋館で住宅見たいに見えます。
教室としては使われず、
学生のみならず、外部の見学者が一休みして
北大の資料などを見る施設として使われていました。
私が訪ねた時は、
交流プラザは別の場所に移ったというような張り紙があったので、
もう別の場所に交流プラザが開いていると思います。
この建物はそのまま残ると確信していますが・・・
<< 旧北海道帝国大学農学部昆虫学標本室 北海道大学旧札幌農学校図書館書庫 >>