北海道大学出版会

c0112559_22311639.jpg
 環境資源バイオサイエンス研究棟(旧農学部本館)の隣にある建物。旧札幌農学校時代の図書館読書室だったもので、現在は大学出版会が使用しています。

 T字型の建物で2段階に張り出した教会建築のような棟の鉄板葺屋根に2つの尖塔を載せています。外壁は下見板貼りで三角・櫛形ペディメント付きの上げ下げ窓が並ぶ明治の洋館。

 設計は東京帝国大学建築学科を卒業したばかりの若き文部大臣官房建築課札幌出張所長・中條精一郎(ちゅうじょう・せいいちろう 1868-1936)。その後、曽禰達蔵とともに曽禰中條建築事務所を主宰し、オフィスビル、官庁や学校建築など多くの建築作品を手がけ建築界の大御所といわれました。国の登録有形文化財とさっぽろ・ふるさと文化百選に指定された、木造平屋建て。

北海道大学出版会
旧札幌農学校図書館読書室
1902(明治35)年
登録有形文化財
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計 : 中條精一郎(文部大臣官房建築課札幌出張所)
施工 : 阿部幣治
札幌市北区北9条西7 北海道大学構内
撮影 : 2010.8.27
c0112559_22333451.jpg
c0112559_22334523.jpg
c0112559_22335824.jpg
c0112559_2234890.jpg

by gipsypapa | 2011-04-29 22:35 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16259197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-05-02 06:25
大学に出版会なんてあるんですね。
さすが、北大です。
自分も国立大出身ですが、
そんなのはありませんでした(笑)。
明治35年築にしては、
手を入れて大事に使われているようですね。
うれしくなります。
Commented by gipsypapa at 2011-05-02 22:02
j-garden-hirasato さん
こういう建物を残すのは結構大変なのでしょうが、
嬉しいことです。
私も同じですが、大学に出版会というのはなかったです。
他にもあるのかどうか、初耳ではありました。
<< 北海道大学旧札幌農学校図書館書庫 北海道大学環境資源バイオサイエ... >>