北海道大学本部

c0112559_1355083.jpg
 南門を入ると最初にある建物。褐色のスクラッチタイル貼りの学校らしい落ち着いた意匠。正面玄関は石積みのアーチになっています。ただ、大きく張り出した玄関ポーチの庇はミスマッチの感があり、後で追加されたと思われます。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

北海道大学本部
旧北海道帝国大学予科教室
1937(昭和12)年
設計 : 落藤藤吉 (北海道帝国大学営繕課)
施工 : 東山某、沖津組
札幌市北区北8条西5  北海道大学構内
撮影 : 2010.8.27
c0112559_1363917.jpg
c0112559_1364631.jpg
c0112559_1365314.jpg
c0112559_137098.jpg
c0112559_137648.jpg
c0112559_1371571.jpg

by gipsypapa | 2011-04-26 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16243348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-04-27 05:19
さすが、旧帝大!という趣ですね。
重厚感があります。
昭和10年代のためか、
外観もスッキリした意匠ですね。
もともとは、どんな庇だったんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2011-04-27 14:55
j-garden-hirasato さん、
旧帝大の昭和に建てられた建築物と共通した雰囲気がありますね。
庇ですか~、想像がつきませんが、元はなかった?
その割に車寄せのランプウェイがあるし・・・
<< 北海道大学 古河記念講堂 北海道大学 南門・門衛所 >>