北野工房のまち(旧神戸市立北野小学校)

c0112559_1335557.jpg
 昭和初期に建てられた神戸の小学校が観光スポットとして再利用されています。旧北野小学校は阪神・淡路大震災による校舎の被害と児童数の減少のため、神戸諏訪山小学校と統合して平成8年に閉校されました。その後、しばらく空き家になっていましたが、2年後の平成10年に「北野工房のまち」としてオープン。工芸品やグッズなどの人気ブランド店が多く入居し、裏の校庭を大型バスも停まれる駐車場スペースにしたことあって、団体客が多く訪れ、異人館が並ぶ北野周辺の人気の観光スポットになっているようです。

 昭和初期に全国に数多く建てられた復興小学校と同様に、耐火構造をもつ鉄筋コンクリート造りの小学校。この時代特有の様式主義からモダニズムへ変わっていく過程を代表するデザインです。内部も簡素ながら、廊下に並ぶアーチや階段手すりの中華風飾り格子、丸窓など、細部に優れた意匠が取り入れられています。鉄筋コンクリート造3階建て

北野工房のまち
旧神戸市立北野小学校
1931(昭和6)年
設計 : 神戸市営繕課
施工 : 清水組
神戸市中央区山本通3-17-1
撮影 : 2010.10.23
c0112559_13365614.jpg
c0112559_1337552.jpg
c0112559_1337942.jpg
c0112559_13371842.jpg
c0112559_13372237.jpg
c0112559_13373385.jpg
c0112559_1337416.jpg
c0112559_1337469.jpg
c0112559_13375488.jpg
c0112559_133875.jpg
c0112559_13381322.jpg
c0112559_13382412.jpg

by gipsypapa | 2011-04-08 13:39 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16161486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-04-09 05:07
ずいぶんハイカラな小学校だったんですね。
自分、低学年のときは木造校舎で、
高学年になってようやくRC造ができました(笑)。
校舎もいろいろ活用できますね。
ショッピングモールみたいです。
Commented by mini-mini32 at 2011-04-09 21:46
北野工房、久しぶりに行きたくなりました・・・
神戸たくさん行っていますね・・・
行きたい所いっぱいです(^-^)
Commented by kaetuya55 at 2011-04-10 18:17
こんなのオシャレですよね...
金沢市内にもこんな感じの校舎ってあったけど、ほとんどが
解体されて緑地になったりしてます。
壊して新しいものを作るばかりじゃダメですよね。
Commented by gipsypapa at 2011-04-11 14:31
j-garden-hirasato さん
昭和初期に全国的に流行したスタイルのようです。
東京の小学校もかなり残っていますが、
いずれもデザインに流行を取り入れて、
各々個性を出しています。
当時の自治体の営繕課というのは
海外のデザインをよく勉強して、
お互い競い合っていたのではないでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2011-04-11 14:34
mini-mini32 さん
神戸は昔から好きな町でよくいきました。
あまり昔すぎると、たとえば北野の異人館街などは、
ヴォーリズ建築以外には注目していなかったころなので、
写真が少ないのです。
一応、ほとんど網羅していますがアップできるようなものが少ないです。
いつか行きなおそうと思いながら、
なかなか行けません。
Commented by gipsypapa at 2011-04-11 14:37
kaetuya55 さん
昭和初期には各都市にこのような小学校が建てられたと聞きます。
耐震・耐火のために木造からRCへ建て替えたわけです。
金沢もそうですが、私の田舎の福岡も、
唯一残っていた大名小学校も廃校になるとか。
こののような有効利用を考えるべきですね。
<< 神戸の東天閣 韓国領事館駐神戸出張所 >>