韓国領事館駐神戸出張所

c0112559_13113692.jpg
 昭和初期に建てられた旧兵庫県信用組合連合会事務所のビルが、2008(平成20)年から韓国領事館駐神戸出張所として使われています。

 淡い褐色のスクラッチタイルの外壁に、窓縁や庇の下の持ち出しにテラコッタと思われる装飾があります。様式主義でもなくモダニズムでもないユニークなデザインです。設計は砲兵工廠建築課から兵庫県営繕課長を経て独立。大正~昭和初期に関西で活躍し、国立生糸検査所旧大阪砲兵工廠化学分析場などの公共建築物を多く手がけ置塩章(おしお あきら 1881 – 1968)。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

韓国領事館駐神戸出張所
旧兵庫県信用連合会事務所
1929(昭和4)年
設計 : 置塩章(置塩建築事務所)
施工 : 旗手組
神戸市中央区中山手通2-21-5
撮影 : 2010.10.23
c0112559_1313634.jpg
c0112559_13131419.jpg
c0112559_13132437.jpg
c0112559_13132961.jpg
c0112559_1313369.jpg
c0112559_13134980.jpg
c0112559_1313572.jpg
c0112559_1314651.jpg

by gipsypapa | 2011-04-07 13:14 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16156768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-04-08 06:29
領事館なら、将来的にも安心です。
末永く維持されそうです(笑)。
それにしても、
手前の電柱が邪魔ですね。
大都会・神戸にしては珍しく、
電線地中化がされていないんでしょうか。
それとも、街路燈かなあ。
Commented by gipsypapa at 2011-04-08 10:16
j-garden-hirasato さん
神戸は震災があったので、
地中化は進んでいる方だと思いますが、
まだまだ残っています。
ただここの正面に立っているのは街路灯です。
大阪にはかなり強烈な電線と電柱があります。(笑)
<< 北野工房のまち(旧神戸市立北野... 神戸朝日ビルデイング >>