ファミリア ホール

c0112559_1155525.jpg
 明治の銀行建築らしい重厚なルネッサンス様式の建物。三菱銀行の神戸支店だったもので、現在はキッズアパレルメーカーのファミリアが所有し、250名を収容できるホールとして活用されています。

 銀行らしい左右対称の古典主義のデザイン。1階は切り石積みで、2階は石貼りの外観。正面中央の左右に対になったコリント式の柱が並び、建物の両翼は、2階部分の柱が付け柱(ピラスター)になっています。

 設計は同郷(唐津市)の辰野金吾とともにジョサイア・コンドルに学んだ曾禰達蔵(そね たつぞう1853-1937)。三菱時代に丸の内の三菱オフィス街を手がけ、後に後輩の中條精一郎(1868- 1936)とともに曽禰中條建築事務所を開設。多くのオフィスビルを設計しました。この当時の曾禰設計の建築物は、全国的にも長崎三菱重工の占勝閣、旧東京倉庫神戸支店兵庫出張所くらいしか残っていないため、貴重な建物であるといえます。石・煉瓦造3階建て。

ファミリア ホール
旧三菱銀行神戸支店 1900(明治33)年
設計 : 曾禰達蔵
施工 : 直営
神戸市中央区相生町1-1-21
撮影 : 2007.11.11
c0112559_1165311.jpg
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の会社の本社です。(2017.3.2)
c0112559_117146.jpg
c0112559_117769.jpg
c0112559_1171825.jpg
c0112559_1172780.jpg
c0112559_1173818.jpg
c0112559_1174838.jpg
c0112559_1175562.jpg

by gipsypapa | 2011-04-04 11:08 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16142805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaetuya55 at 2011-04-04 17:20
ホント典型的な銀行建築ですね。
神戸や横浜なんかは港湾都市だったせいでしょうか...
このような重厚な権威主義的な建築物が多いですよね。
戦災も震災も乗り越えてしっかり街に溶け込んで残っている。
羨ましいです。今回、福井へ行きましたが年々減っています。
金沢も繊維工場などの解体がここ数年進み殆ど残っていません。
Commented by gipsypapa at 2011-04-05 11:25
kaetuya55 さん、
そういえば小樽や函館も残っていますね。
港が栄えたら銀行が支店を開く例が多いようです。
しかし、それらの建物は、残っていても
今は他の用途に使われているのがほとんどです。
福井は敦賀市に見どころが多いかな。
金沢にも古い銀行が2^3軒あるようですが。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-04-06 08:48
銀行らしい重厚な建物ですね。
今はホールとして使われているんですか。
内部は、かなり手が入っているんでしょうね。
会社の看板とか窓のシャッターも、
建物全体の雰囲気を壊さないように配慮されていて、
うれしくなります。
Commented by gipsypapa at 2011-04-06 16:07
j-garden-hirasato さん
明治の銀行建築に共通した外観です。
たしかにこの手の建物は中を見たいですよね。
今度、ジプシーのライブをやるときに使用料とか
調べてみようかな。
<< JR神戸駅舎 フットテクノビル >>