蕎麦の二葉

c0112559_1533371.jpg
 KISCOビルから更に数軒西にあるレトロビル。全体の構造といい、疑似石貼りの外壁にアーチ型石積みの出入り口。柱上部のレリーフや窓枠の装飾、木製の上げ下げ窓など、古典主義の様式です。今は1階に蕎麦屋が入っていますが、昔はそれなりの企業の商業ビルだったようです。データは見つかりませんが、すくなくとも昭和初期の築に見えます。鉄筋コンクリート造り2階建て。

二葉
築年:不明
設計・施工:不明
神戸市中央区栄町通3-2-6
撮影 : 2007.11.11
c0112559_1534869.jpg
c0112559_1534166.jpg
c0112559_15342474.jpg

by gipsypapa | 2011-03-28 15:36 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16112967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-03-29 05:34
木製の窓枠にドア、
いいですね。
サッシに替えられたら、
雰囲気がガラッと変わってしまうでしょうね。
塗装の色も変えてあるのも、
なかなかです。
Commented by gipsypapa at 2011-03-29 14:07
j-garden-hirasato さん、
無名ですが立派な建物です。
通用口のドアや、2階に見える窓の桟も
色使いがお洒落です。
<< 海岸ビルヂング KISCO神戸営業所 >>