NOF神戸海岸ビル

c0112559_14105894.jpg
 商船三井ビルの西隣にある大正期のビル。もともとは三井物産神戸支店として建てられ、長く「海岸ビル」といわれていましたが、現在はNOF神戸海岸ビルと呼ばれています。

 御影石貼りの外壁で、3階・4階の間にある軒蛇腹や、軒上のパラペットには唐破風のペディメント。ルネサンス様式を基調とし、細部には幾何学的な直線を用いたセセッション風の意匠が随所に採り入れられています。

 実はこのビルは阪神淡路大震災で全壊し、幾何学的装飾が施された外壁を撤去して保管した後、同じ場所に新しく再建された高層ビル(写真の上部に見える15階建て)の低層部に旧外壁を再構築したものです。

 設計はジョサイヤ・コンドルの教え子で、神戸地方裁判所庁舎、造幣局火力発電所(現 造幣博物館)報徳銀行大阪支店(現 新井ビル)、奥平野浄水場旧急速濾過場上屋(現 水の科学博物館)に加えて、後に紹介する海岸ビルヂングや旧小寺家厩舎などを手がけた河合浩蔵(かわい こうぞう、1856- 1934)。国の登録有形文化財(旧外壁のみ)の鉄筋コンクリート造り4階建て、地下1階。

NOF神戸海岸ビル
旧三井物産神戸支店 1918(大正7)年
登録有形文化財
設計 : 河合浩蔵(河合建築事務所)
施工 : 竹中工務店
神戸市中央区海岸通3
撮影 : 2007.11.11
c0112559_14134057.jpg
c0112559_14134823.jpg
c0112559_14135113.jpg
 表札は左が新しい「NOF神戸海岸ビル」。右は古い「海岸ビル」。
c0112559_1414049.jpg
c0112559_1414347.jpg
 ドア越しに商船三井ビルディングが見えています。
c0112559_1414127.jpg
c0112559_14142086.jpg
 古いのは外壁だけで、吹き抜けの空間の奥は新しい高層ビル。
c0112559_14143185.jpg

by gipsypapa | 2011-03-17 14:22 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16066015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaetuya55 at 2011-03-17 20:24
震災で全壊した建物がこんな形で再建され残されている...
いい文化ですね。こうやって見ると神戸は石の町って感じです。
国際的な商業都市だけあって威厳のある建物ばかりですね。

金沢は今日もアップしましたが木造建築が多いですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-03-18 06:30
絵的にはユニークなものになっていますが、
こういう残し方もありますね。
この極端なアンバランスさがおもしろいです。
外壁だけでも残した努力に、
拍手!
Commented by mini-mini32 at 2011-03-20 18:30
このビルに初めて行った時、
不自然な構造にびっくりしたのを覚えています・・・
この上の、「梅の花」と言う、
豆腐専門店に行った時です・・・
その時は、ゆっくりと見なかった・・・
ランチ目的だったので・・・
また、改めて行って来ます・・・
一人で・・・
建物を見に・・・(^-^)
Commented by gipsypapa at 2011-03-22 10:38
kaetuya55 さん
ブログを見ました。木造の和風建築もいいですね。
丁度、戸部新十郎の小説「前田利家」を読んでいます。
加賀百万石の歴史が伝えられているようです。
神戸は早くから欧米に門戸を開いたので、
洋風建築が多く、古典的な建物が多いです。
Commented by gipsypapa at 2011-03-22 10:40
mini-mini32 さん
外壁だけ残したので中は不思議な構造でした。
ここの「梅の花」は数年前に行ったことがあります。
当時は建物にそんなにのめりこんでいなかったので、
印象に残ったのは料理だけでした。
Commented by gipsypapa at 2011-03-22 10:43
j-garden-hirasato さん、
いわゆるファサード保存というのでしょう。
ネタを知ってしまえばそれまでですが、
j-garden-hirasato さんも行かれた
東京駅周辺にも似たような形で残った建物がいくつかありましたよね。
そのうち東京中央郵便局もそうなるはずです。
<< 神戸郵船ビル 商船三井ビルディング >>