藤田美術館

c0112559_11205099.jpg
 大阪城の北側には明治末期に建てられた網島御殿と呼ばれた邸宅がありました。当時男爵だった藤田傳三郎の住居だったものです。この広大な敷地が3人の子息に分割相続され、現在は、それぞれ藤田美術館、太閤園、大阪市公館になっています。

 藤田美術館は旧本邸のあったところで、本邸は焼失。蔵が残って美術館になりました。藤田家の二代に亘って収集された東洋古美術品のコレクションを公開しています。土蔵造り、平屋建て。

藤田美術館
旧藤田家蔵
1911(明治44)年
設計 : 日比忠彦
施工 : 不明
大阪市都島区網島町10-32
撮影 : 2008.1.26
c0112559_11213855.jpg
c0112559_11214885.jpg
c0112559_11215397.jpg
c0112559_1122265.jpg
c0112559_11221144.jpg
 美術館の入口になるこの建物は後に建てられたものと思われます。
c0112559_11224695.jpg
 美術館の隣は藤田邸跡公園になっていて無料で見学できます。美術館には行かなかったので、この公園側から撮影しました。
c0112559_11231548.jpg
 Google Mapで美術館の正門を見ています。
by gipsypapa | 2011-02-07 11:24 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15881650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaetuya55 at 2011-02-07 11:33
ご無沙汰しています。金沢の加越屋徳兵衛です。
金沢の雪も解けましたがまだまだ路地には沢山残っています。
金沢の洋館散歩はもう暫らくしてからになりそうです。
暖かくなるまでもうちょっとお待ちください。

今度、大阪へ出張で出かけます。時間があればUPされている
建物を巡ってみたいと思っています。
Commented by mini-mini32 at 2011-02-07 23:19
いつも思うのですが・・・
中も見たい・・・。
私って、欲張り?
Commented by gipsypapa at 2011-02-08 13:26
kaetuya55 さん、
お~!出張で大阪へ。
是非、どこか見て帰って下さい。
ご出張先がどこかわかりませんが、
中央区の高麗橋から北浜にかけては
レトロ建築の密度がたかいので、
合間を見ての散策でしたら、効率的かと思います。
写真を撮られたらブログにアップしてくださいね。
Commented by gipsypapa at 2011-02-08 13:29
mini-mini32 さん
いえいえ、贅沢ではありません。
出来るだけ中に入るようにしていますが、
ある建物を見に行く時は、周辺の他の建物のも、
と欲張ってしまうので、
ついついパスすることが多いです。
その意味では、ここはぜひとも中を・・・
という気にならなかったのです。
<< 大阪市公館 大阪南船場の安堂寺橋ビル >>