金光教玉水教会会堂

c0112559_13252039.jpg
 地下鉄四つ橋線の肥後橋駅から西へ、ヴォーリズの大阪教会へ向かう途中にある大型の和風建築。入母屋造の銅板葺き大屋根に二つ並んだ千鳥破風が特徴です。国の登録有形文化財の木造平屋(一部2階)建て。

金光教玉水教会会堂
1935(昭和10)年
登録有形文化財
設計 : 池田谷(久吉)建築事務所
施工 : 北井工務店
大阪市西区江戸堀1-16-9
撮影 : 2006.5.28 & 2007.11.25
c0112559_13261439.jpg
c0112559_13262160.jpg
c0112559_13262747.jpg
c0112559_1326317.jpg
c0112559_13263726.jpg
c0112559_13264522.jpg

by gipsypapa | 2011-01-24 13:27 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15812861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-01-25 06:06
維持管理は大変そうですが、
木塀って、重すぎず、軽すぎず、
独特の景色を作り出しますね。
最近では、あまり見かけなくなりました。
Commented by gipsypapa at 2011-01-25 13:38
j-garden-hirasato さん
ここも街の真ん中で、数年間この前を通って通勤していました。
板塀は少し新しいかもしれません。
こういうのは少なくなりましたね。
<< 三共商事 小川香料大阪支店社屋 >>