大阪の橋~高麗橋

c0112559_14154055.jpg
 東横堀側に架かり地名にもなっている高麗橋。豊臣秀吉時代からある橋で、何度か架け替えられ、現在の橋は昭和初期に架けられたものです。江戸時代からあったといわれる欄干の擬宝珠(ぎぼし)や当時西詰めにあった櫓屋敷(やぐらやしき)を模した親柱は昔の形を踏襲しています。

 設計は池田勸蔵(たぶん大阪市技師)とありますが、武田五一の作品リストにこの橋が載っているので、他の大阪の橋と同様に彼も関与しているのは間違いないようです。橋板より上部は和風、下部は洋風の鉄筋コンクリートアーチ橋。

高麗橋
1929(昭和4)年
設計 : 大阪市土木部、池田勸蔵+武田五一
施工 : 不明
大阪市中央区高麗橋1~東高麗詰町
撮影 : 2010.6.17
c0112559_14164421.jpg
c0112559_14165148.jpg
c0112559_14171910.jpg
c0112559_14172840.jpg
c0112559_14173785.jpg
 神社の橋のような櫓屋敷とタマネギ型の擬宝珠。
c0112559_14174778.jpg
c0112559_14183684.jpg
c0112559_1421239.jpg
 橋脚は石貼り風の洋風。
c0112559_14184632.jpg
c0112559_14185612.jpg
c0112559_1419568.jpg
c0112559_14191345.jpg
 例にもれず橋の上には高速道路が走っています。また川の西側は小さな河川公園になっていて、東横堀側水門の建屋がありました。
by gipsypapa | 2011-01-12 14:24 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15754471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-01-12 22:49
同じ高速が上空を通っているのに、
日本橋とは、
雰囲気が全然違いますね。
通っている位置の差でしょうか。
ここは明るく、
日本橋は暗いです。
Commented by gipsypapa at 2011-01-13 13:14
j-garden-hirasato さん
この橋の上を通っているのは阪神高速です。
日本橋の上の首都高速より車線が少ないせいか、
幅が狭いですね。
そのため重なる投影面積が小さいようで、
明るいのでしょうね。
<< ルポンドシエルビル(旧大林組本... 大阪のトキワビル >>