大阪島之内のの中島メガネ

c0112559_11254995.jpg
 大阪信用金庫日本橋支店の南隣りにあるメガネ店。2階の壁面と角が丸まった窓が目を引きました。通りから後ろ側を見ることができませんでしたが、直感的に看板建築で、それなら昭和初期の築でしょうか。木造、2階建て。

中島メガネ
築年 : 昭和初期?
設計・施工 : 不明
大阪市中央区島之内2-15-18
撮影 : 2009.12.23
c0112559_11272889.jpg
c0112559_11273522.jpg
c0112559_11274026.jpg
 分からなかったのでGoogle Earthで確認。中央の青い切妻屋根です。やはり背面は和風建築の看板建築でした。
by gipsypapa | 2011-01-06 11:28 | 建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15723244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-01-07 05:59
昭和初期まで遡りますか。
シャッターが半分下りているのが、
少し寂しいですが、
細々でも続けてほしいですね。
Commented by gipsypapa at 2011-01-07 13:06
j-garden-hirasato さん
この手の看板建築の多くは戦前なので
昭和初期かなと思いました。
メガネ店も安売りショップが増えて大変でしょうね。
まだ頑張っているようです。
Commented by 店をググってここに来ました at 2013-03-02 12:58 x
確かに建物はれきしを感じます
ここの店は腕がいいんですよ。だから閉められると困ります。
量販店で作ったけども一つで結局この店戻りました(笑)
かれこれ四半世紀付き合いしてますがシャッターは
その頃から落ちてた様な。。。
Commented by gipsypapa at 2013-03-03 16:05
店をググってここに来ましたさん
ほほう、腕がいいのですか。
そういえば量販店以外のメガネ屋さんは減りました。
シャッターが閉まっているのは左半分だけのような。
中はつながっているんでしょうね。
Commented by メガネの相談は祖母から4世代も at 2015-08-23 22:51 x
左のシャッターの中は愛車のガレージです。
<< 大阪淀屋橋の石原ビルディング 大阪信用金庫日本橋支店 >>