大阪の三ッ山・石井歯科

c0112559_1150577.jpg
 大阪の谷町、長堀通りにある大正末期のビル。派手な装飾はありませんが、玄関周りに大きな半円柱をあしらって、ここが見どころ。

 上部階には縦長窓が並んで、奥には四角形の塔があります。長掘通りからは3階建てに見えますが、裏の北側は地盤が下がっているため、実は4階建て。正面玄関は2階になるそうです。現在は歯科医院として使われている登録有形文化財の鉄筋コンクリート造り、4階建て、塔屋付き。

三ッ山・石井歯科
三ッ山家住宅旧主屋
1926(大正15)年
登録有形文化財
設計・施工 : 立島幸助
大阪市中央区谷町6-9-22
撮影 : 2009.12.5
c0112559_1152580.jpg
c0112559_11521846.jpg
c0112559_11523599.jpg
 右側にも「三山」の看板があり、古そうな建物が並んでいます。純和風の2階建て家屋にはうだつがありました。
c0112559_11531361.jpg
c0112559_11532367.jpg

by gipsypapa | 2010-12-25 11:55 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15663005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mini-mini32 at 2010-12-25 18:25
メリークリスマス~♪
楽しいクリスマスを過ごされていますか・・・^^
この三ツ山・石井歯科の建物、離れてみた感じ、
新しいものに見えました・・・
すっきりときれいですね^^
近づいてみると、
玄関上の辺りがステンドグラスっぽいですね・・・
いや、彫刻ですか・・・?
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-26 05:56
実にシンプルな外観ですね。
自分の中では、
この時期の建物って、
もっと装飾が派手だと思っていたんですが…。
Commented by gipsypapa at 2010-12-26 21:42
mini-mini32 さん
遅くなりました。
メリークリスマスです。
言われてみたら上の方にステンドグラスのようなものが見えますね。
ここに行ったのは、ほとんど日暮れが近く、
あわてて撮影したので、ジックリ見ていません。
最後の写真は仕方なく禁断のフラッシュを焚いています。
ということで、多分ステンドグラス・・・(笑)
Commented by gipsypapa at 2010-12-26 21:45
j-garden-hirasato さん
大正末期としては現代的な意匠です。
ともあれ国の有形文化財なので、見所はもっとあったでしょうね。
もう少し玄関周りと傾斜の裏側とかを
詳しく撮影してくればよかったと後悔しています。
<< 心斎橋の旧大丸東清水町別館 大阪の山本能楽堂及び能舞台 >>