大阪ガスビルディングを再訪

c0112559_19495318.jpg
 すでに一回紹介した大阪ガスビル。北野家住宅と戎屋北野の目の前に建つ大型ビルです。大阪を中心に活躍した建築家、安井武雄設計の昭和初期のモダニズム建築を代表する建築として有名です。最初に見たときは現代建築のようで、あまり注意を払わなかったのですが、何回も見ているうちにその魅力が理解できるようになりました。

モダンな外観に各階に庇を突き出した興味深い形状、乳白色のタイルと黒御影石の庇の組み合わせが強く印象に残ります。素晴らしいので別角度からの写真を紹介します。国の有形文化財とDOCOMOMO100選に選ばれた鉄筋コンクリート造り、地上8階建て, 地下2階。

大阪ガスビルディング 南館1933(昭和8)年、北館1966(昭和41)年
登録有形文化財
設計:安井武雄(南館)、佐野正一(北館)
施工:大林組(南・北館とも)
大阪市中央区平野町4-1-2
撮影 : 2009.12.5
c0112559_19513292.jpg
c0112559_19514456.jpg
c0112559_19515493.jpg

by gipsypapa | 2010-12-08 19:52 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15581116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaetuya55 at 2010-12-08 21:59
安井武雄氏は確か日本橋の「野村ビル」の設計者ですよね。
20年以上前に東京にいたころ、勤務先のが同ビルの近くで、毎日見ていました。
あの頃、丸の内や日比谷、新橋、銀座にはまだ大正・昭和のビルヂング...が沢山残っていた気がします。
「大阪瓦斯ビルヂング」は未だ見たことがありませんが、素敵な建物です。
今の新しい建物にも負けない斬新さを感じます。
Commented by gipsypapa at 2010-12-08 23:18
kaetuyass さん
ですね。野村証券ビルも一応ここでも紹介しました・
http://gipsypapa.exblog.jp/11727361/
ある意味外観のは共通点はあります。
内部を見たわけではないので評価は一概にはできませんが
大ガスビルの方が印象深いと感じます。。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-09 06:52
北館を建てたとき、
南館にも手を入れたんでしょうか。
昭和初期とは思えない斬新なデザインです。
それを踏襲して新たに建てているのも、
いいですね。
Commented by gipsypapa at 2010-12-09 08:16
j-garden-hirasato さん
北館は前にアップした方に写真がありますが、さらに現代的です。
だだ、南館の意匠を継承しています。
最後の写真は南館の西の端と奥に北館が一部見えます。
手を加えたかどうかはわかりませんねぇ。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-10 05:38
写真は南館だけだったんですか。
裏手が角々っとしていたので、
別の建物かと勘違いしてました。
失礼いたしました。
Commented by gipsypapa at 2010-12-11 17:11
j-garden-hirasato さん
いえいえ。
1枚目と2枚目は御堂筋に面した東側で、
特徴的な曲線が美しいです。
しかし、西側は同じビルとは思えない形ですね。
<< 大阪の宇野薬局 大阪市平野町の戎屋北野 >>