大阪市姫島の奥山家住宅主屋

c0112559_1426083.jpg
 長らく地元を離れていましたが、今日から関西に戻ります。

 新淀川の北側、阪神電車の姫島駅から西に歩いたところにある洋館。昭和初期の店舗兼住宅で、向って右(東)から2階建の住宅部分、店舗が並びます。元は燃料店だったそうです。

 住宅部分は淡い褐色のスクラッチタイル貼りで、パラペットのある陸屋根。2階の側面には丸窓、庇は白い欧風のコーニスをあしらうなど、洋風を強調しています。国の登録有形文化財の木造2階建て。

奥山家住宅主屋
1928(昭和3)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
大阪市西淀川区姫島1-13-1、2
撮影 : 2009.11.7
c0112559_1427394.jpg
c0112559_14271039.jpg
c0112559_14271977.jpg
c0112559_14272649.jpg
c0112559_14273537.jpg
c0112559_14274561.jpg
c0112559_14275533.jpg

by gipsypapa | 2010-11-29 14:29 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15532628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-11-29 20:19
昭和の初期の建物とは思えません。
かなり手を入れられているようですが、
綺麗な状態で維持されてますね。
この現代でも、
違和感が全くありませんね。
Commented by mini-mini32 at 2010-11-30 06:43
新しい建物に見えますね^^
きれいに修理されていて、昭和初期の建物とは
とても思えません・・・
住まわれている方が、
意識して、守り残していこうと、
思われているのが解りますね(^-^)
Commented by gipsypapa at 2010-11-30 11:12
j-garden-hirasato さん
はい、部分的に補修しながら
大切に使い続けていらっしゃいます。
2階の右側の窓が埋め殺されていますね。(笑)
Commented by gipsypapa at 2010-11-30 11:14
mini-mini32 さん
特に玄関ドアとか照明器具、窓のアイアングリルは
間違いなく新しいですね。
前面に貼ってあるタイルは昔のままではないでしょうか。
<< 旧鴻池組本店 GA総合研究所 >>