武雄温泉新館

c0112559_1531390.jpg
 楼門を抜けると武雄温泉新館。同時期に建てられた、同じく辰野葛西建築事務所と清水組の設計・施工による和風意匠の建物があります。

 正面中央に玄関車寄せを持ち、左右対称で両翼を張り出しています。ちょっと見ると寺院のような大型の建物で、背面に浴室,別棟で便所が附属しています。当時の建築界をリードしていた大御所の辰野金吾が関与した数少ない和風建築としても貴重な作品です。

 玄関を入ると一階には左右に男女大浴場があり、さらにそこを中心に上場湯各3室があり、両脇には男・女便所棟。二階は、右に男・女便所と入浴者の休憩する和室5室で構成されています。

 老朽化のため傷みが激しかったため、平成12年度から14年度に全解体修理が施され、竣工時の姿に復元されたものです。国の重要文化財の木造2階建て。

武雄温泉新館
1914(大正3)年
重要文化財
設計 : 辰野葛西建築事務所
施工 : 清水満之助(清水組)
武雄市武雄町大字武雄7425
撮影 : 2010.4.24
c0112559_1561168.jpg
c0112559_1561934.jpg
c0112559_1562774.jpg
c0112559_1563675.jpg
c0112559_1564191.jpg
c0112559_1565326.jpg
 この八角形の部分は大浴場。
c0112559_1572518.jpg
c0112559_1573352.jpg
c0112559_1574360.jpg
c0112559_1575117.jpg
c0112559_158163.jpg
c0112559_1581194.jpg
c0112559_158185.jpg
c0112559_15832100.jpg
c0112559_1584031.jpg
c0112559_1584848.jpg
c0112559_1585838.jpg
c0112559_159549.jpg
c0112559_1591545.jpg
c0112559_1592231.jpg
c0112559_1593192.jpg
c0112559_1594674.jpg
 今は浴場としては使われてなく、観光施設となり、中には土産物売り場があります。入館料は無料です。
by gipsypapa | 2010-11-04 15:12 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15401393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 武雄市の旧水月堂菓子店 武雄温泉楼門 >>