函館市公民館

c0112559_1121760.jpg
 宝来町の電停から西に延びる高田屋通りという広い道路を函館護国神社に向かって上って行くと、白いモダンな建物があります。

 昭和初期に地元の篤志家・石館友作の寄付によって建てられた函館市青年會館でした。その後は函館地方裁判所の庁舎に一時使用され、戦後は一時期占領軍に接収されるなの変遷を経て、昭和22年5月「函館市公民館」として開館しました。

c0112559_1125755.jpg
 函館では珍しいインターナショナル様式の装飾の少ないすっきりした意匠です。意匠設計は公募によったそうですが、当選者の名前はわかりません。設計は弥生小学校を始めとした多くの小学校や、旧函館図書館などの公共建築を手がけた、函館市技師の小南武一です。鉄筋コンクリート造2階建て、地下1階。

函館市公民館
旧函館市青年会館
1933(昭和8)年
意匠設計 : 公募
実施設計 : 小南武一(函館市土木課建築係)
施工 : 瀬崎組
函館市青柳町12-17
撮影 : 2009.9.24
c0112559_1133170.jpg
c0112559_1133974.jpg
c0112559_113468.jpg
c0112559_1135314.jpg
c0112559_114149.jpg
c0112559_1141150.jpg
c0112559_1141736.jpg
c0112559_1142856.jpg
c0112559_11438100.jpg
 右側にある方形屋根の2階建の建物があります。これも古そうなので、同時期の築のようです。
c0112559_115574.jpg

by gipsypapa | 2010-10-04 11:06 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15232082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-06 06:51
外観は直線、
内部は曲線を取り入れて、
なかなか考えられています。
床の打ちっぱなしって、
最近の建物では、
あまり見かけませんね。
Commented by gipsypapa at 2010-10-07 00:00
j-garden-hirasato さん、
はい、なかなか凝った建物です。
一見シンプルで控えめなたたずまいですが、
実は各所に設計者のこだわりが見えますね。
<< 高田屋通りの住宅 Gitano Family J... >>