函館の加藤組土建所有建物

c0112559_15175247.jpg
 元町カトリック教会の海側の通りにある明治末期の古建築。加藤組土建所有建物とういう名前で函館市伝統的建造物に登録されていた物件です。北海道新聞社発行の「函館の建築探訪」という本では旧伊藤家住宅・付属土蔵になっています。その後市内の建築会社が買い取ったようです。

 住宅部分は写真ではわかりにくいが煉瓦造り。向かって右にある蔵の部分は土蔵造りです。この通りを通ると必ず目を引く風情のある佇まいです。しかい、長く使われていないようで、各所に壁や屋根瓦の痛みが目立ちます。個人的にはこの廃墟風の雰囲気が神秘的に感じました

 函館に行く前に下調べで函館市伝統的建造物のリストを見たうえに、この建物を訪ねましたが、最近、情報を再確認しようと、もう一度リストを見ると、記事が消滅していて不思議に思っていました。

 そうこうするうちにHAKODADI Vol.2 (IZA!版)というブログがヒット。これによると今年の初めに函館市伝統的建造物指定の解除が申請され、函館市景観審議会はその申請を許可したということです。つまり、解体が前提になっていると思われ、私が訪れてから1年が経過した現在も存在しているのか心配です。住宅部分は煉瓦造り2 階建て、蔵は土蔵造り2階建て。

加藤組土建所有建物
旧伊藤家住宅・付属土蔵
1911(明治44)年
元函館市伝統的建造物
設計・施工 : 不明
函館市元町31-3
撮影 : 2009.9.23
c0112559_1521629.jpg
c0112559_15212129.jpg
c0112559_1521281.jpg
c0112559_15213618.jpg
c0112559_15214484.jpg
明治期、しかも煉瓦造りの住宅というのは大変貴重なのですが・・・・・何とか残せないものでしょうか。
c0112559_1522058.jpg
c0112559_152285.jpg
c0112559_1522196.jpg
 右に建つ2階建の土蔵も素晴らしい。
by gipsypapa | 2010-09-15 15:23 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15126881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-09-16 06:01
確かに、かなりボロイです(笑)。
使われてもいないようだし、
こうなっちゃうと、
どうしようもないでしょうね。
市とかで買い取るか何かしないと、
存続は無理ですね。
Commented by gipsypapa at 2010-09-16 13:29
j-garden-hirasato さん、
土建屋さんが買受けた時には、
店舗かレストランに転用しようと考えたのかな。
そのうち不況の波が押し寄せて
住むにもお金がかかるので放置?
市の伝統的建造物なら税金の控除などの優遇措置はあったでしょうけど。
壊すにはもったいないほど珍しい煉瓦造りの住宅なのですが。
<< 日本基督教団函館教会 函館の佐藤理容院 >>