佐藤理容院

c0112559_1414168.jpg
 元町にある大正時代の建物が現役の理髪店として今も使われています。もともとは1棟2戸建ての長屋で、1階が町屋風の和風、2階が下見板貼りの和洋折衷の擬洋館で、統一された外観だったと思われます。側面を見ると、理髪店側だけ、1階にタイルを張り、2階部に板を追加して覆っているのがわかります。函館市伝統的建造物の木造2階建て。

佐藤理容院
1921(大正10)年
函館市伝統的建造物
設計・施工 : 不明
函館市元町30-10
撮影 : 2009.9.23
c0112559_1415817.jpg
c0112559_14151626.jpg

by gipsypapa | 2010-09-14 14:16 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15120813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-09-16 06:03
何気なーく建っているのがいいですね。
玄関部分は、
やっぱり和風です。
Commented by gipsypapa at 2010-09-16 13:24
j-garden-hirasato さん、
2戸一の住宅らしいのですが、
屋根にも継ぎ目があるように見えます。
床屋さんが頑張って改装したようです。
<< 加藤組土建所有建物 旧カール・レイモン居宅 >>