ペンションはちまん坂

c0112559_1344443.jpg
 港が丘通りと八幡坂通の交差するところにある洋風住宅。2棟隣接して同じ意匠の建物が並んでいます。こちらは向かって右に建つ薄いピンク色の下見板貼りに、とんがり帽子のような鋭角の切妻にハーフティンバーの装飾を強調したお洒落な建物です。

 現在は女性やファミリー客にターゲットを絞ったペンションはちまん坂になっています。木造2階建て。

ペンションはちまん坂
旧小林家住宅
昭和初期
設計・施工 : 不明
函館市元町14-16
撮影 : 2009.9.23
c0112559_13451982.jpg
c0112559_1345279.jpg
c0112559_13453682.jpg

by gipsypapa | 2010-09-03 13:46 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/15059953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2010-09-03 22:40
10年くらい前まで、函館にはこのような切妻屋根の木造洋館はかなりの数あったのですが、その多くが取り壊されてしまい現存するのはこのペンションくらいになってしまいました。
それと今年の春、左隣の洋館が解体されてしまいました。2軒並ぶ姿は凄く絵になっていたのでとても残念です。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-09-04 06:40
最近建てられたかのように、
きれいに維持されています。
こういうペンションなら、
泊まってみたいですね。
Commented by gipsypapa at 2010-09-04 14:43
sy-f_ha-ys さん、
ええっ~!お隣は解体されたのですか。
ちょうどアップしようとしていたところでした、
函館にはこの手の洋館が珍しいので、残念ですねぇ。
情報をありがとうございました。
隣の住宅をアップする時に名前を書くか、
住所はどうするかとか悩ましかったのです。
Commented by gipsypapa at 2010-09-04 14:45
j-garden-hirasato さん、
はい、何回か改修したり、塗装を塗り替えたりしたんでしょうね。
私も予備知識がなければ、新しい建物と思ってしまったでしょう。
それにしてもお隣も、同じくよく手入れされているように見えたのですが。
<< 函館の旧今井家住宅 花かんろ >>