遺愛幼稚園

c0112559_14515946.jpg
 八幡坂を登りきったところ、ハリストス正教会の隣にある大正初期築の遺愛幼稚園。遺愛学院はアメリカ・メソジスト派ですから、雰囲気はアメリカンコロニアル風。当初はここに遺愛女学校があり、その後この幼稚園が併設され今も残っています。

 赤い屋根にピンクの下見板張りの外壁と柱や窓枠は白。玄関ポーチは破風の形が和風ですが、正面をガラス張りとして、両側が吹き放しで、左右から階段を通って出入りするようになっています。シンプルながら軽快ですっきりしたデザインです。設計者は不明ですが、杉並町にある遺愛本館との意匠が似ているので、本館と同じJ.M.ガーディナーの可能性があるといわれています。少なくとも本館を意識した設計です。函館市伝統的建造物の木造2階建て。

 最新画像を追加します。2013.12.27

遺愛幼稚園
1913(大正2)年
函館市伝統的建造物
設計・施工 : 不明
函館市元町4-1
撮影 : 2009.9.23 & 2013.8.29
c0112559_14531996.jpg
c0112559_1453281.jpg
c0112559_14533584.jpg
c0112559_14534926.jpg
c0112559_14535779.jpg
c0112559_14541258.jpg
 北西側に平屋建ての講堂か遊戯室のようなものが隣接していますが、ことらは戦後の築で一粒社ヴォーリズ建築事務所の設計ではないかと思われます。
c0112559_14544427.jpg

 2013年8月の写真です。↓
c0112559_14112294.jpg

by gipsypapa | 2010-08-17 14:55 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14964824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-08-19 05:10
「ハイカラ」という言葉がピッタリの建物です。
当時の女学校は、
どこもこんな感じだったんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2010-08-19 13:22
j-garden-hirasato さん、
女学校もハイカラな洋風校舎が多いし、
ミッションスクールならなおさらですね。
まだ後になりますが、もっと典型的な遺愛学院をアップします。
<< 函館の山田家住宅 函館ハリストス正教会復活聖堂 >>