旧平和石油船舶事務所

c0112559_21474027.jpg
 金森美術館の右隣に典型的な函館の擬洋風建築があります。ライトブルーの下見板貼りで、新しく見えますが、データによると明治末期の築。最近、市内の同様の木造住宅の保存再生運動がなされたそうなので、この建物もその一環だと想像されます。

 軒下の鉄製持ち送りなどに当時の姿が残っており再生時に再利用されたのかもしれません。函館市歴史的景観賞受賞の木造2階建て。

旧平和石油船舶事務所
1907(明治40)年
設計・施工 : 不明不明
函館市末広町22-16
撮影 : 2009.9.23
c0112559_21484780.jpg
c0112559_21485833.jpg
c0112559_2149845.jpg

by gipsypapa | 2010-08-08 21:49 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14917410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 函館の白井家住宅 金森美術館 >>