函館市北方民族資料館

c0112559_116214.jpg
 基坂通と電車通りの角に大型のビルがあります。大正末期に建てられた日本銀行函館支店だったもので、今は改修されて函館市北方民族資料館になっています。アイヌ・ウイルタ民族などの北方民族資料を展示しているそうですが、時間的に閉まっていて中は見ることができませんでした。

 改修されているので、重厚ながら銀行らしさが薄い建物ですが、石貼り風の外壁に、玄関周りの柱は当時の姿を留めていると思われます。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

函館市北方民族資料館
旧日本銀行函館支店
1926(大正15)年 / 1955(昭和30)年初頭、増改築
設計 : 日本銀行
施工 : 竹中工務店
函館市末広町21-7
撮影 : 2009.9.23
c0112559_117935.jpg
c0112559_1171782.jpg
c0112559_117251.jpg
c0112559_1173154.jpg
c0112559_117389.jpg
c0112559_1174694.jpg

by gipsypapa | 2010-08-03 11:08 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14886579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 函館のSEC電算センタービル 函館の佐藤公郎建築設計事務所 >>