高田印刷・高田末広堂

c0112559_15432688.jpg
 函館市電の末広町電停前にある大正末期のビル。装飾の少ない外観ですが、通りの角に面する部分をゆったりとした円形とし、白いタイル張りに縦長窓が並べたモダンな建物です。現在は印刷会社と文具店になっています。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

高田印刷・高田末広堂
旧金森回生堂~旧巴ビル 1924(大正13)年
設計・施工 : 木田組
函館市末広町21-2
撮影 : 2009.9.23
c0112559_15441962.jpg
c0112559_15442955.jpg
c0112559_15444145.jpg

by gipsypapa | 2010-08-01 15:45 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14875693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-08-02 06:10
ちょっとした軒が付いているのが、
おもしろいですね。
ちゃんと、敷地内で収めています。
確かに、装飾性はありませんが、
個性的な外観ですね。
Commented by gipsypapa at 2010-08-02 11:37
j-garden-hirasato さん、
軒庇の色が違うので目を引きます。
コーナー部の破風が曲線を描いていて面白いです。
この感じも函館でいくつか見かけました。
<< 佐藤公郎建築設計事務所 箱館元町の宿 饗場(きょうば) >>