川越電化センター

c0112559_1325063.jpg
 電車通りと大三坂の交差点に建つバルコニーのある洋館。ロシアの貿易会社リューリ商会の店舗だった建物を復元したもので、現在は電気屋さんです。

 和様折衷の店舗兼住宅が多い函館では珍しい完全に洋風な建物。2階のアーチ型のバルコニーが長崎の洋館を思い出させる外人商館の風情を醸し出しています。電車通りに面しているために前を通る機会が多く、函館のランドマークのようです。函館市伝統的建造物に指定されている木造2階建て。

川越電化センター
旧リューリ商会
1907(明治40)年 / 1984(昭和59)年復元
函館市伝統的建造物
設計・施工 : 不明
函館市末広町18-30
撮影 : 2009.9.23
c0112559_1341110.jpg
c0112559_1342346.jpg
c0112559_1343162.jpg
c0112559_1343993.jpg
c0112559_1344659.jpg
c0112559_1345891.jpg

by gipsypapa | 2010-07-27 13:05 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14846854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 市立函館博物館郷土資料館 旧仁壽生命函館支店 >>