ラ・コンチャLa Concha

c0112559_16531366.jpg
 昨日の「Lサイズもりや」の並びにもやや大型の擬洋風商店兼住宅があります。大正時代に建てられた米屋の店舗だったものを改築して、スペイン料理店La Conchaとして再利用されています。函館市伝統的建造物で「深谷家所有建物」と紹介されている、木造2階建て。

ラ・コンチャLa Concha
旧深谷米穀店1917(大正6)年
函館市伝統的建造物
設計・施工 : 不明
函館市末広町14-6
撮影 : 2009.9.23
c0112559_16544524.jpg
c0112559_16545453.jpg
思ったより奥行きが深い建物です。
by gipsypapa | 2010-07-14 16:56 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14771423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-07-15 07:00
正面の玄関部分だけが「和」なんですね。
奥は洋館。
もともと洋館を建てたかったのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2010-07-15 16:10
j-garden-hirasato さん
洋館部分が大部分を占めていますが、
元は米屋だったらしいので、
玄関は最初から和風だったと想像します。
Commented by sy-f_ha-ys at 2010-07-16 07:23
深谷さん宅、中は見学されなかったのですか。私のプログでこちらの建物をUPしたのが、gipsypapaさまが函館に行かれた後だったというのが悔やまれます。
お店は夕方からの営業ですが、テーブル席のほか米穀店時代の土間に立ち飲みコーナーが設置してありまして、レストランとして使われている一階部分は団体さんが入っていなければ見学することができたんですよ。土間奥の和室も米穀店時代のものを殆ど手を加えず使われています。またオーナーの深谷さんは若いころ、スペインのバスク地方で料理の修業をされた方で、gipsypapaさまのお好きなジプシーミュージックがBGMで流れていたり、お勧めのお店だったんですよ・・・・。
Commented by gipsypapa at 2010-07-16 15:12
sy-f_ha-ys さん、
なに~、ジプシー音楽のBGM!
夜はベイエリアのシーフードや寿司でしたので、
ここは昼間に通っただけでした。
知っていれば、食事でなくとも立ち飲みでも行けたなぁ。
残念です。
<< Beer Bar 山下 Lサイズの店もりや >>