ザ・グラススタジオ・イン函館

c0112559_1042925.jpg
 ベイエリアの近くにある、こじんまりした煉瓦建築。明治末期に建てられた海産商の古い倉庫を明治館から移転。ザ・グラススタジオ・イン函館として、吹きガラスやサンドブラストを体験できるガラス工房に転用されています。函館市伝統的建造物に指定された煉瓦造り平屋建て。

ザ・グラススタジオ・イン函館
旧宝興業 1910(明治43)年
函館市伝統的建造物
設計・施工 :不明
函館市末広町14-2
撮影 : 2009.9.23 & 24
c0112559_1055573.jpg
c0112559_106490.jpg
c0112559_1061398.jpg
c0112559_106205.jpg

by gipsypapa | 2010-07-08 10:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14734080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-07-08 20:21
窓がほとんどないようですが、
ガラス工房って火を扱うから、
大丈夫なの?と、
余計な心配をしてしまいました(笑)。
レンガ造りって、
重々しくていいですね。
Commented by gipsypapa at 2010-07-09 10:49
j-garden-hirasato さん、
窓がないのは倉庫だった証拠でしょうが、
確かに火事の場合は逃げ道がないですねぇ。
屋根に煙突がありますが、倉庫には普通はないので、
ガラス工房になってから追加したのでしょうか。
アーチ型の鉄製の両開き扉が印象的でした。
<< 和雑貨いろは 箱館高田屋嘉兵衛資料館 >>