五島軒本店(レストラン五島軒)

c0112559_1174273.jpg
 函館の土産物屋でよく見かけた函館カレーのレトルトパックを製造している五島軒(ごとうけん)の本店。1879年(明治12)年創業のお菓子とカレーが有名な会社で、この本店は「レストラン五島軒」としても使われています。

 外観はシンプルで落ちついた白の外観で、胴蛇腹や軒蛇腹,1階の窓上部のアール形に少し装飾性を感じる程度ですが、何かしら心安らぐデザインです。中には入りませんでしたが、内部はステンドグラスがあり、絢爛豪華な食堂など格調高い内装になっているようです。内部の写真は関根要太郎研究室@はこだてをどうぞ。国の登録有形文化財と函館市景観形成指定建造物の木造・鉄筋コンクリート2階建て。

五島軒本店(レストラン五島軒)
1934(昭和9)年
登録有形文化財
函館市景観形成指定建造物
設計 : 亀井勝次郎+竹下茂
施工 : 勝田組
函館市末広町4-5
撮影 : 2009.5.23
c0112559_11112665.jpg
c0112559_11113545.jpg
c0112559_11114294.jpg
c0112559_11115054.jpg
c0112559_11115879.jpg

by gipsypapa | 2010-06-16 11:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14597845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-06-17 06:11
現役バリバリだけあって、
きれいに使われていますね。
外観のデザインはかなりスッキリですね。
鉄筋コンクリート造だと、
そうなっちゃうんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2010-06-17 22:29
j-garden-hirasato さん
さすがに昭和になるとこういうすっきりしたデザインが多くなります。
鉄筋コンクリートの建物が増えてきたせいがあるからでしょうね。
ただ、この建物は木造と鉄筋コンクリート造りの併用らしいです。
どこがも木造でどこがRC造りなのかは、私にもわからないです。
<< ロフトオブアート 函館Y邸の蔵 >>