佐藤商会(大幸機動興業所社屋)

c0112559_134345.jpg
 成田工業のすぐそばに木造3階建ての洋館があります。明治40年に開設され、ロシアの鮭鱒を扱う漁業会社だった堤商会の事務所でした。ライトブルーの下見板貼り、3階正面にバルコニーを持つお洒落な建物です。大幸機動興業所社屋として紹介されている場合が多いのですが、現在は「日用雑貨諸道具類販売 佐藤商会」の看板がかかっていました。函館市景観形成指定建築物の木造3階建て。

佐藤商会(大幸機動興業所社屋)
旧堤商会事務所
1916(大正5)年
函館市景観形成指定建築物
設計・施工 : 不明
函館市弁天町15-12
撮影 : 2009.9.23
c0112559_1351080.jpg
 向こう側に見えるのが、前回紹介した成田工業(旧小熊商店倉庫)です。
c0112559_1353814.jpg
c0112559_1354634.jpg
c0112559_1355432.jpg
c0112559_136242.jpg
c0112559_1361545.jpg
c0112559_1362443.jpg
 右側に隣接する日本家屋は、同じく函館市景観形成指定建築物ですが、さらに古く、明治後期に建てられた今井家所有住宅です。住宅部分は平屋と2階建て。平屋部分は和風の格子窓ですが、2階建て部分の下見板貼りと縦長窓が洋風の意匠を感じさせます。函館市景観形成指定建築物の木造平屋、2階建て。

今井家所有住宅
旧今井米穀店 1907(明治40)年
函館市景観形成指定建築物
設計・施工 : 不明
函館市弁天町15-12
撮影 : 2009.9.23
c0112559_1375658.jpg

by gipsypapa | 2010-05-25 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14452158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-05-26 06:08
どちらの建物も、
奥行きがあるんですね。
細長い町屋の町割りなんですか。
意外性あって、面白いです。
洋館の色も、
何とも港町っぽくてよいですね。
Commented by gipsypapa at 2010-05-26 11:18
j-garden-hirasato さん
函館は札幌ほど碁盤の目ではありませんが、
街の区画はブロック割のようになっているところが多いです。
この辺も道路沿いは整然と並んでいます。
<< 太刀川家住宅店舗と洋館 成田工業 >>