名古屋のエザキ(株)本社

c0112559_101351.jpg
 桜通から1本北側に入った通り、名古屋陶磁器センターに対面した位置にある小ぶりなビル。元は大乗仏教系の会館として、大正末期に建てられたものです。

 玄関上の2階部分両側に配した、動物のレリーフがあるメダリオンが独特の雰囲気を醸し出しています。切妻屋根に、玄関ポーチは和風の瓦葺き。外観は当時流行した褐色のスクラッチタイルを貼りで、テラコッタの装飾をあしらうなど、仏教系の建物として建てられたことを想起させる、濃密なデザインです。現在は愛知県でガソリンスタンドや中古車販売を手掛けるエザキ株式会社の本社になっています。鉄筋コンクリート造り、2階建て。

エザキ(株)本社
旧同心会館
大正末期
設計・施工 : 不明
名古屋市東区代官町38-15
撮影 : 2009.7.23
c0112559_1025367.jpg
c0112559_1031043.jpgc0112559_1032240.jpg













c0112559_1034111.jpg
c0112559_103516.jpg
c0112559_104179.jpg
c0112559_1041591.jpg
c0112559_1042526.jpg
c0112559_1045189.jpg
c0112559_105246.jpg
c0112559_1051029.jpg
c0112559_1051920.jpg

by gipsypapa | 2010-04-13 10:06 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14159639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-14 06:14
何か、ロボットみたいな面構えですね。
ひょうきんです。
仏教を意識しすぎて、
変わったデザインになってしまった、
そう感じました。
その変なデザインが、
個人的には好きです。
Commented by gipsypapa at 2010-04-14 11:30
j-garden-hirasato さん、
ロボットですか~。
丸い二つのメダリオンが目ですね。
武田五一設計の求道会館(東京)に通じるものがあります。
たまにはこういうのもいいかな。
Commented by windingroad77 at 2015-10-28 14:26 x
はじめまして。
最近この建物の前を通ったら、新社屋の建設のため入り口のソテツを誰か引き取ってほしい・・・との張り紙がありました。
ということはこの建築も取り壊しでしょうか?
出来れば、どこか仏教系の施設に外観だけでも移築して欲しいものですが・・・
Commented by gipsypapa at 2015-11-06 12:32
windingroad77 さん
情報ありがとうございます。
残してほしい建物ですよね。
また何か動きがあれば、教えてください。
Commented by archworks at 2016-02-02 14:58 x
建て替えの為に、明日から解体だそうです。
本日見納めに行ってきました。
残念です。
Commented by gipsypapa at 2016-02-08 09:05
archworks さん
いよいよですか。
残念ですね。
名古屋市は比較的に近代建築が残っている都市ですが・・・
最近の規制の強化が原因かも。
補強工事の費用が建て替えより高いことがあるそうです。
<< 揚輝荘 聴松閣 名古屋の日本陶磁器センタービル >>