南山学園ライネルス館

c0112559_12152086.jpg
 名古屋の住宅街、杁中(いりなか)にある南山学園ライネルス館です。南山学園は愛知県に小学・中学・高校・短大・大学をもつカトリック系の学校法人。ライネルス館という名称は、 創設者のドイツ人宣教師ヨゼフ・ライネルス(Josef Reiners)にちなんだものとか。

 黄土色の外観が落ち着いた雰囲気を醸し出し、玄関ポーチの大円柱が印象的。屋上の手摺壁(パラペット)の三角形の切り込みが特徴です。

 設計者は大正末より昭和初期にかけて、聖フランシスコ修道院、北星女学校教師館、北大手稲山パラダイスヒュッテ、函館トラピスチヌ修道院、上智大学1号館、カトリック松が峰教会など、カトリック系の学校や教会の設計などを数多く手掛けた事で知られるマックス・ヒンデル(Max Hinder)。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造地上3階建、地下1階。

南山学園ライネルス館
旧南山中学校本館 1932(昭和7)年
登録有形文化財
設計 : マックス・ヒンデル
施工 : 大倉土木
名古屋市昭和区五軒家町6-1
撮影 : 2009.4.4
c0112559_1216559.jpg
c0112559_1217469.jpg
c0112559_1217146.jpg
c0112559_12172348.jpg
もう少し全貌を引いたアングルで撮りたかったのですが、あいにくの大雨。玄関周りを撮っただけで、早々に移動しました。
by gipsypapa | 2010-04-04 12:19 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14093998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-05 06:17
以前自分が訪れたカトリック松が峰教会の設計者
ヒンデルの作品ですね。
カトリック松が峰教会とは、
ずいぶん雰囲気が違います。
建物の用途が違うためでしょうか。
それとも、使われている石材の違い?
Commented by gipsypapa at 2010-04-05 09:49
j-garden-hirasato さん、
知らなければ、同じ設計者の作品とは思わないでしょうね。
ブログで見せていただいたカトリック松が峰教会は、
内部が素晴らしかったです。
是非見たい教会です。
雰囲気の違いは使用目的の違いが大きいでしょう。
松が峰教会の大谷石は少し特殊かもしれません。
<< 南山学園ピオ11世館 三井住友銀行上前津支店 >>