三井住友銀行上前津支店

c0112559_10265654.jpg
 大須通りと前津通りの角地にある銀行。昭和初期に建てられた旧三井住友銀行上前津支店です。支店なので比較的こじんまりしていますが、石貼りの外観にイオニア式オーダーを強調した古典建築様式を用い、重厚で権威的な、いかにも銀行という風格があります。角地にありますが、コーナーは直角ではなく、120度くらいに広げた形になっているのが珍しい。

 ある意味、銀行建築は似た傾向の古典主義様式になるのは共通していますが、この建物は東京日本橋にある三井本館(昭和4年)を思い出させました。それもそのはず、設計が同じ米国のトロブリッジ&リビングストン建築事務所。そのほかにも三井銀行の横浜支店、川口支店も同系のデザインで設計しています。鉄筋コンクリート造り、2階建、地下1階。

三井住友銀行上前津支店
旧三井住友銀行上前津支店 1931(昭和6)年
設計 : トロブリッジ&リビングストン建築事務所
施工 : 竹中工務店
名古屋市中区大須3-46-24
撮影 : 2009.4.3
c0112559_10271022.jpg
 西側にある春日神社から見たところ。
c0112559_10281277.jpg
c0112559_1028431.jpg
c0112559_10285149.jpg
c0112559_10291058.jpg
c0112559_1029196.jpg
 こちら↓は参考。同じロブリッジ&リビングストン建築事務所が設計した、東京日本橋にある三井本館です。
c0112559_10295991.jpg

by gipsypapa | 2010-04-02 10:31 | 建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/14079402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 近代建築写真室@東京 at 2010-04-03 16:56
タイトル : 旧三井銀行横浜支店
◆旧三井銀行横浜支店(三井住友銀行横浜支店)   ◎設計:トロウブリッジ&リヴィングストン建築事務所   ◎施工:清水組   ◎竣工:昭和6(1931)年3月   ◎構造:鉄骨鉄筋コンクリート2階建て   ◎所在地:神奈川県横浜市中区本町2-20 この建物は昭和6年に三井銀行の横浜支店として建てられたもので、本町通りに現存する数少ない戦前築の銀行店舗の一つです。なお今も現役の銀行店舗として使われているという意味でも、とても貴重な建物といえるでしょう。 建物外壁に施された6本のイオ...... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2010-04-03 16:51
国内に残る戦前築の三井銀行の建物はどれもしっかりしていて、立派ですよね。
外観はトロブリッジ&リビングストン社設計の三井本館と横浜支店の中間と言った感じのデザインですが、内部も気になるところです。ちなみに横浜支店は過去に何度も撮影のお願いをしたのですが、一度もokの返事をいただいたことがありません(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-04-04 09:11
銀行のレトロな建物って、
威厳みたいなものが感じられて、
見ていて楽しいです。
あえて神殿風なデザインにしたんでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2010-04-04 12:10
sy-F_ha-ys さん、
TBありがとうございました。
横浜支店の方が、規模といい、イオニア式の柱頭といい、似ていますね。
内部の撮影については上前津支店も厳禁だそうです。
私は覗いていませんが、他のサイトで素晴らしいのに、
撮影に関しては厳しいとありました。
Commented by gipsypapa at 2010-04-04 12:12
j-garden-hirasato さん、
銀行建築の典型のような、威厳がありますね。
それにしてもアメリカの建築事務所に多くの設計を発注するという、
当時の三井財閥の財力には恐れ入ります。
<< 南山学園ライネルス館 名古屋の西大須ビル >>