島原市立第一小学校

c0112559_2253691.jpg
全国に残る昭和初期の小学校の一つ。あまり特徴はありませんが、玄関上部のペディメントに設計者のこだわりを感じます。鉄筋コンクリート造り3階建て。

 卒業生のUP_UPさんから、2009年に解体、建て替えになったという情報をいただきました。(2014.7.18)

島原市立第一小学校 (解体)
旧島原第一尋常高等小学校
1927(昭和2)年
設計・施工 : 不明
島原市城内1-1129
撮影 : 2009.5.19
c0112559_2265886.jpg
c0112559_2272018.jpg
c0112559_2273781.jpg
c0112559_228475.jpg
c0112559_2282773.jpg
c0112559_2284517.jpg
c0112559_229670.jpg

by gipsypapa | 2010-03-17 22:12 | 建築 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13968885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぱふぅ家のサイバー小物 at 2015-02-17 19:10
タイトル : 【ネットができる宿|島原城でお花見(2)】島原第一ホテル
島原城、島原城のサクラへ行くのに便利。... more
Commented by j-garden-hirasato at 2010-03-18 07:09
正面のペタッとした感じが、
個性的といえば個性的?
現役というのが凄い!
耐震補強、されているんでしょうね。
Commented by sy-f_ha-ys at 2010-03-18 19:13
南国という事もあってか、開放的な作りになっているのがいいですね。
昭和2年に鉄筋コンクリート造の小学校舎が建てられた背景には、先見性のある町関係者がいたに違いありません。
是非とも町の文化遺産としてこの先も残して欲しいものです。
Commented by gipsypapa at 2010-03-18 23:28
j-garden-hirasato さん、
島原市は昔から親戚がいたので個人的に縁があります。
子供のころ何回か行った記憶があるので、
今回の訪問先に選びました。
昔は今にもまして田舎でしたが、
そういうところにもこういう立派な学校が昭和初期に
建てられたというのは、素晴らしいと思います。
耐震補強?雲仙岳の近くなので、火山の噴火程度の地震では
びくともしないでしょう。(笑)
Commented by gipsypapa at 2010-03-18 23:31
sy-f_ha-ys さん、
設計者は島原市の営繕課とか建築課の無名の人たちだったと想像します。
当時の学校建築のトレンドを知りながら、ひっそり個性を主張したのでしょうね。
Commented by UP_UP at 2014-07-17 16:51 x
「耐震強度に満たない建物」という事で

この記事をアップされた直後に

旧校舎は解体され
何の変哲もない新しい校舎に建て替わりました。

卒業生としては淋しい限りです。
Commented by gipsypapa at 2014-07-18 08:39
UP_UP さん、
あれ~!そうなんですか。
もったいないですね。
耐震化は日本中で問題になっています。
下手な耐震化補強をするより
新しく建て直した方が安いようですね。
卒業生だったら特に残念でしょう。
<< 長崎県立島原高等学校 青い理髪館 >>