旧自由亭

c0112559_1130720.jpg
 この日は朝から東山手、南山手と歩いてきたので、喉も乾きました。ここで一休み。

 この建物は元は自由亭という西洋料理のレストランだったもの。長崎出身の草野丈吉が出島のオランダ人から料理を教わり、1863(文久3)年に自宅を改造して開業。日本最初の西洋料理店でした。現在の建物は1878(明治11)年に市内の馬町に進出して、新しく建てたレストランです。明治天皇をはじめ、ロシア皇太子やイタリアの皇族、元アメリカ大統領やグランド将軍をはじめとした各国の賓客が訪れ繁盛していたとか。

 その後、建物は長崎裁判所の検事正官舎として使われていましたが、1984(昭和49)年に建物の一部がグラバー園に移築復元されて喫茶店になっています。木造2階建て。

旧自由亭
旧長崎裁判所検事正庁舎
1878(明治11)年ころ
設計・施工 : 不明
長崎市南山手町8-1(グラバー園内)
撮影 : 2009.5.18
c0112559_11331715.jpg
 玄関ポーチが左端にあります。一部が移設されたということなので、昔はこの車寄せのある玄関は中央にあったのではないでしょうか。
c0112559_11355854.jpg
c0112559_11361821.jpg
c0112559_11363542.jpg
c0112559_11365561.jpg
c0112559_11372216.jpg
c0112559_11374322.jpg
c0112559_11375831.jpg
 喫茶室は2階。
c0112559_11384590.jpg
c0112559_1139357.jpg
 非常に変わった形のシャンデリアが目を引きます。由来はわかりませんが、やはりレストランだったころの名残でしょう。
c0112559_1140033.jpg
c0112559_11403694.jpg
c0112559_11411052.jpg
c0112559_1141403.jpg
 水出しコーヒーの抽出器。24時間かけて、水で一滴ずつ抽出した薫り高く濃厚なダッチコーヒーが名物です。
c0112559_11423484.jpg

by gipsypapa | 2010-02-05 11:44 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13660085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-02-07 09:21
こういう建物で飲むコーヒーは、
最高でしょうね。
グラバー亭に行った際には、
ぜひ、寄りたいカフェです。
個人的には、
ビールなぞあれば、さらに良いのですが(笑)。
Commented by gipsypapa at 2010-02-07 23:11
j-garden-hirasato さん、
全く同感です。ビールがあれば飲んだはずですが、
その記憶がないので、メニューになかったような気がします。
私はその時は、ここのコーヒーが名物とは知らず、
たしかアイスティーを飲んだような。
<< 旧リンガー住宅 旧長崎地方裁判所長官舎 >>