東山手の林商店

c0112559_9554912.jpg
 東山手洋風住宅群からオランダ坂をさらに下ると、レンガの塀の向こうに煉瓦造りの建物が見えてきます。予備知識にないため、何かと思い坂を下って、建物の正面に出たら、タバコ屋さんで、町屋風の和風建築でした。木造2階建て。

林商店
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
長崎市東山手町6
撮影 : 2009.5.18
c0112559_9564919.jpg
 S字の金物は何?
c0112559_958437.jpg
 期待しながら角を曲がったら、
c0112559_959103.jpg
c0112559_9594133.jpg
 正面は純和風でした。
by gipsypapa | 2010-01-25 10:01 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13569499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-26 06:24
これまた、
おもしろい建物ですね。
半分レンガってことですか。
レンガ造を改造して、
純和風にしたのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2010-01-26 10:29
j-garden-hirasato さん、
謎の建物です。
この周辺は煉瓦塀が続いていて、
最後の写真の左側にある煉瓦塀は
孔子廟の煉瓦塀につながります。
そういう周囲の景観を意識したのかも知れません。
<< 日本基督教団長崎教会 東山手洋風住宅群 >>