旧唐人屋敷 福建会館

c0112559_1242423.jpg
 旧唐人屋敷の敷地にありますが、ここだけは江戸時代ではなく、明治元年に建てられた八閩(びん)会館という寺院建築。媽姐(まそ)神を祀る唐寺です。明治30年に改装されて福建会館と名前が替わりました。福建省泉州出身者が建てたためにこの名称になったとか。中国風に和風を取り入れた、長崎市指定有形文化財の煉瓦造り、平屋建て。

旧唐人屋敷 福建会館
1868(明治元年)/1897(明治30)年改築
長崎市指定有形文化財
設計・施工 : 不明
長崎市館内町3
撮影 : 2009.5.17
c0112559_12443989.jpg
c0112559_1245241.jpg
c0112559_12451391.jpg
c0112559_1245244.jpg
唐人屋敷の他の建物でも見かける「金爐」。経文などを焼却浄化するための焼却炉です。
c0112559_12462974.jpg
c0112559_12464068.jpg
c0112559_12465061.jpg
c0112559_1247073.jpg
c0112559_1247940.jpg
c0112559_12472457.jpg
c0112559_12473570.jpg
c0112559_12474311.jpg
c0112559_12475935.jpg
c0112559_1248952.jpg
c0112559_12482261.jpg
c0112559_12483286.jpg
c0112559_1251264.jpg
c0112559_12484285.jpg
坂道に沿って煉瓦塀に囲まれています。長崎は石畳と坂の町ですが、この一角はまだ序の口。
by gipsypapa | 2010-01-04 12:52 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13400602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-05 05:48
明けまして、おめでとうございます。
外国人の居留地は
出島だけではなかったんですね。
長崎には行ったことがありますが、
この辺りには行きませんでした。
今年も、よろしくお願いします。
Commented by gipsypapa at 2010-01-05 14:07
j-garden-hirasato さん、
新年おめでとうございます。
いかにも港町らしく、中華街もあるし、
このような居住区があったのですね。
この一角は観光案内にも紹介されていますが、
私が訪れた時、4棟の建物を回りましたが、誰にも会いませんでした。
<< 旧唐人屋敷 観音堂 旧唐人屋敷 土神堂(どじんどう) >>