出島橋

c0112559_12421718.jpg
 出島のすぐそば、中島川の河口近くにかかる鉄橋。特別な外観ではありませんが、細めのトラス組鉄骨材が使われています。トラス受けにある唐草模様が気になって写真を撮りましたが、調べると明治中期の古い橋でした。

出島橋
旧新川口橋 1890(明治23)年 / 1910(明治43)年移設
設計 : 不明
施工 : 日本土木
長崎市出島町6 ~江戸町9
撮影 : 2009.5.17
c0112559_1243758.jpg
c0112559_12432453.jpg
 この部分に唐草模様。
c0112559_12441549.jpg
 中央にも何か飾りがありますが、なんの形でしょう。
c0112559_12451587.jpg
 向こうに見えるのは旧出島神学校。
by gipsypapa | 2009-12-30 12:47 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13360435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-12-31 12:43
明治に架けられた橋ですか。
実にシンプルなデザインですね。
こんなんで、大丈夫?
と心配になってしまいます。
Commented by gipsypapa at 2009-12-31 15:24
j-garden-hirasato さん、
同感です。使っている鉄材がずいぶん細いですよね。
1枚目の写真でわかるように、川幅は狭いとはいえ、
途中に支柱もないし・・・
<< 長崎県印刷会館 出島資料館本館(旧出島神学校) >>