奈良少年刑務所本館

c0112559_118651.jpg
 正門扉の鉄格子の隙間から見た本館。これもヨーロッパの古城のような煉瓦造りの建物。前回紹介したように、「奈良矯正展」では門の中に入れるらしく、ネット上で紹介されています。さらに奥にある5棟の居住棟が更に素晴らしいようです。煉瓦造2階建て。

奈良少年刑務所本館
旧奈良監獄署本館 1908(明治41)年
設計 : 山下啓次郎(司法省営繕課)
施工 : 直営
奈良市般若寺町18
撮影 : 2009.8.29
c0112559_1194252.jpg
c0112559_11102412.jpg
c0112559_11104285.jpg

by gipsypapa | 2009-12-15 11:11 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13238170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 関根要太郎研究室@はこだて at 2015-11-21 13:08
タイトル : 千葉刑務所本館(明治モダン建築探訪)
◆旧千葉監獄本館・正門  ・・・・・・明治40年築、赤レンガ造りのロマンチックな刑務所建築  日を追うごとに日照時間は短くなりつつあっても、あまり晩秋と言う実感が沸かない今日この頃。しかし先週末に関東地方で降った雨はとても冷たく、冬が間近に迫っているなと感じさせるものだった。  そして冷たい雨がなかなか止まない日曜日の朝、天気の回復はないと半ば諦め気分で出掛けたのが、千葉県の県庁所在地である千葉市である。しかし武蔵野台地東端の自宅を出発し、千葉へ向かううちに徐々に晴れ薄暗い雲があけ始め、...... more
Commented by j-garden-hirasato at 2009-12-16 20:47
立派な建物です。
この建物を見るだけでも、
気持ちが凛としますね。
二度と来るな、
そういう思いが建築にも…。
ちょっと、考え過ぎですね。
Commented by gipsypapa at 2009-12-17 10:18
j-garden-hirasato さん、
「二度と来るな」というより「また行ってもいい」と思うかもしれませんね。(笑)
ヨーロッパの大邸宅か、古い大学のイメージがあります。
<< 旧奈良市水道計量器室 奈良少年刑務所正門 >>