奈良女子大学記念館

c0112559_10144910.jpg
 奈良女子高等師範学校の本館として、明治末期に建てられたもの。現在は記念館になっています。明治の香りを色濃く残し、ハーフティンバー様式の木造2階建てに、桟瓦葺の屋根。中央に塔屋があり、正面と背面に各2箇所、両側面各1箇所ドーマー窓が配置されています。毎年、秋に内部が公開されるそうで、1階が校長室・応接室などの事務所、2階は講堂になっているそうです。ひろの東本西走!?にその写真がありますのでどうぞ。重要文化財の木造2階建て。

 設計は文部省が担当し、後に京都帝国大学建築部長になった、山本冶兵衛が中心になって行われたようです。山本冶兵衛の作品は京都大学に数多く残っており、このブログでも旧解剖学教室講堂医学図書館第2書庫(旧解剖学教室本館標本室)教育推進センター(旧生理学教室研究室)吉田寮(旧第三高等学校学生寄宿舎)工学部電気工学教室本館工学部土木工学教室本館文学部陳列館留学生ラウンジ きずな(旧理学部物理学教室輻射学及び放射線研究室・防災研究所事務室)保健管理センター/学生部(旧石油化学教室本館)を紹介しています。

奈良女子大学記念館
旧奈良女子高等師範学校本館 1909(明治42)年
重要文化財
設計 : 山本治兵衛(文部省)
施工 : 文部省建築課
奈良市北魚屋西町
撮影 : 2009.8.29
c0112559_10211746.jpg
c0112559_10212941.jpg
c0112559_10214587.jpg
c0112559_10215629.jpg
c0112559_1022691.jpg
c0112559_10221937.jpg
c0112559_10223233.jpg
c0112559_10224543.jpg
c0112559_10225635.jpg
c0112559_10231317.jpg
c0112559_10233144.jpg
c0112559_10235016.jpg

by gipsypapa | 2009-12-04 10:24 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13141328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2009-12-04 23:06 x
こんばんは。奈良女子大学記念館は私が最も好きな近代建築の1つです。記念館だけでなく正門・守衛室も素晴らしいですし、近隣の静かな雰囲気、正門越しに見る記念館の優美な姿、そこに向かうメイン道路まわりの佇まいなど、どれをとっても超一級品だと思います。内部も機会があればぜひご覧になってください。
※リンク&TB、ありがとうございました。
Commented by gipsypapa at 2009-12-06 22:39
ひろさん、
この建物は周囲の風景の中に溶け込んだようで素晴らしいです。
もちろん内部は見たいところです。
その気になれば行ける距離なので、いつかは是非。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-12-07 22:40
んーん、
レトロの建物でありながら、
そういう懐かしさを感じさせない
落ち着きのないデザインです。
何なんでしょうか。
ドーンとした、安定さが感じられません。
個人的な好みだと思いますが、
この感覚はなんなんでしょうか。
自分でも、気持ち悪いです。
Commented by gipsypapa at 2009-12-08 10:21
j-garden-hirasato さん、
ふ~む、それほど古さを感じさせないのは
改修されているからでしょうか。
私は実物を見て、奈良には珍しい洋風建築ということもあり、
かなり存在感がありましたし、美しいと思います。
<< 奈良女子大学 佐保会館 奈良女子大学 守衛室・正門 >>