日本聖公会 奈良基督教会堂

c0112559_1064051.jpg
 興福寺の境内に隣接しているお寺のような和風建築なので、元は興福寺にゆかりの建物のように思ってしまいますが、当初からキリスト教会として建てられたものです。日本には昭和初期に建設された和風キリスト教会堂が数棟現存していますが、その代表的な建物です。当時、奈良県が奈良公園地区に新築する建物の外観を規制していて、日本の伝統的な様式が望ましいとしたために和風意匠が採用されたとか。

 設計・施工は、この教会の信徒で、聖公会の教会を手がけた奈良の宮大工の大木吉太郎。桃山基督教会の設計施工や小浜聖ルカ教会は改造時の施工(設計はバーガミニー)を担当しました。隣接する親愛幼稚園とともに登録有形文化財、木造平屋建て。

日本聖公会 奈良基督教会堂 1930(昭和5)年
登録有形文化財
設計・施工 : 大木吉太郎
奈良市登大路町44
撮影 : 2009.8.28 & 29
c0112559_109955.jpg
 敷地の西と北側に門がありますが、初日(土曜日)は夕方だったせいか、両方とも門が閉じていました。
c0112559_1010894.jpg
c0112559_10103784.jpg
 翌日(日曜日)に出直し。この日は門が開いていて敷地に入ることができました。どう見ても日本の寺院のようです。聖堂の横に白いイエスを抱いたマリア像。
 建物の周りの写真を撮っていたら、司祭の方に声をかけられ、中を案内していただくことになりました。ちなみに、日本聖公会は、立教学院・平安女学院・プール学院・桃山学院などで知られる16世紀の英国における宗教改革の流れを汲む宗派なので、マリア像は異質。お聞きすると、信者の寄贈なので断りきれなかったと苦笑いされていました。
c0112559_1012151.jpg
c0112559_10122080.jpg
c0112559_10124463.jpg
c0112559_1013152.jpg
c0112559_10132353.jpg
c0112559_10133972.jpg
 教会堂の内部はさすがに厳粛な造り。小組格天井が吹き抜けのように高くなっています。
c0112559_10152119.jpg
c0112559_10154612.jpg
c0112559_10161595.jpg
 一枚板を使った長椅子、説教机、オルガンなど当時のものが残っています。
c0112559_1017846.jpg
c0112559_10172964.jpg
 隣接する親愛幼稚園舎とつなぐ会堂渡廊下も登録有形文化財です。
c0112559_10181188.jpg

by gipsypapa | 2009-12-01 10:21 | 建築 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/13113824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 海外旅行のすすめ の管理.. at 2011-12-31 00:03
タイトル : 登録有形文化財の親愛幼稚園
ɤ֤顢⤦ä³ޤ դͼ˾Ȥ餵ƥ쥤Ǥ ̿äƤ鿶֤ä¾ˤƱ褦˻ƤƤͤäѤޤ() ⡢鵤ˤʤäƤΤǺ̿˻äƤߤ ŹΤ롢濫뤪ʤǤʤȡꥹȶϤձǤ   ưձࡡɴĶ   ʡä֤ձǤ(*()*)   ʤȡϿͭʸʡ μ̿參Ǥ礦顢̣ͭϤ() ȥʷʪˬͤ : ɴĶƲ htt...... more
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2014-05-24 11:01
タイトル : 300年ぶりの本格再建 - 興福寺・中金堂
奈良市登大路町の興福寺で、再建中の中金堂が24日に上棟式を迎える。焼失と再建を繰り返してきた伽藍(がらん)の中心建物で、本格的な再建は約300年ぶり。上棟式は悲願の達成に向けた大きな一歩となる。... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-12-01 19:46
外の写真は何度か見たことがありますが、中も完全に和風の作りになっているのは驚きました。
寺院建築ならではの格子天井の下で賛美歌を歌う・・・、さすが奈良です、恐れ入りました。
Commented by gipsypapa at 2009-12-02 10:56
sy-f_ha-ys さん、
完全な和風様式ですよね。この教会を調べていて見つけた論文には
「伝道の拠点となる教会堂はいわば西欧文明の象徴であり、
ゴシックを基調とした洋風建築が一般的で、
和風建築を採用することは稀であり、きわめて特異なものである。
外国人宣教師やミッション・アーキテクトの多くは
日本では和風教会堂が望ましいと考えたが、
ほとんどの日本人聖職者は和風に反対したので、
和風教会堂はあまり普及しなかった。」
というのがありました。
他には京都三一教会、桃山基督教会や小浜聖ルカ教会くらいしか思い当たりませんが、
すべて聖公会の教会なのが面白いです。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-12-03 05:38
こんな建物があるんですね。
驚きました。
究極の和洋折衷、神仏習合ですね。
外国のキリスト教徒の方々には、
この礼拝堂、
どう写るんでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2009-12-03 11:18
j-garden-hirasato さん、
ははは、神仏習合ですか。
実際、この教会は興福寺の境内に隣接していますので、
裏(北)側から近づいたら、お寺の一部と思うでしょう。
外国人がお祈りに来たら、日本らしくて良いと感じるのではないでしょうか。(^^)
<< 奈良基督教会 親愛幼稚園舎 奈良の三条会館ビル >>