旧毎日新聞大阪本社 正面玄関

c0112559_2129491.jpg
 多少、情けない画像かもしれません。ここには大阪発祥の二大新聞社の内、毎日新聞社が建てた大規模オフィスビルディングがありました。

 個人的で申し訳ありませんが、大阪に就職した若いころ、わざわざ大阪駅で途中下車してこのビルに行っていました。目的はワルツ堂というレコード屋があったからです。当時、輸入版を豊富に扱っていて、特にクラシックの品ぞろえが一番よかったので。他にも地下に古い洋画を安く見せる映画館があって、そこにも何回も行った記憶があります。

 当時は建物にそれほど興味もなく、漠然としか覚えていませんが、御影石を貼った重厚な建物だったはず。しかし、今では新聞社は近くの現代的なビルに移転し、正面玄関の一部だけがモニュメントとして残っています。

旧毎日新聞大阪本社 正面玄関 1922(大正11)年
設計 : 片岡建築事務所
施工 : 大林組
大阪市北区堂島1
撮影 : 2007.11.25
c0112559_2130169.jpg
c0112559_21303972.jpg

by gipsypapa | 2009-11-11 21:31 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/12926496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-11-12 05:28
ほんと、玄関口だけなんですね。
まあ、これはこれでモニュメントとしては面白いですが、
もう少し、建物本体も何とかしてほしかったですね。
ちょっと残念です。
Commented by gipsypapa at 2009-11-13 11:10
j-garden-hirasato さん、
建物本体があったころは、地下を通って直接中に入るルートだったので、
記憶に薄いのですが、
がっしりした石張りのビルだったと思います。
老朽化したのでしょうかね?
Commented by ひろ009 at 2009-11-14 10:19 x
私はワルツ堂はナンバの店に通っておりました。何も言わなくても15%引きが有り難かったなあ。。。大毎地下にもよく映画を見に行きました。地下にすぐ潜ったためか、確かに建物についての記憶が殆どないのです(汗)。
Commented by gipsypapa at 2009-11-15 12:08
ひろさん、
普通はドーチカから上がっていくコースですよね。
そうか、映画館は大毎地下でした。
ここのワルツ堂にはクラシックに驚くほど詳しい男性の店員さんがいましたが、
今、彼は何をしているのでしょうか。
<< 旧JR奈良駅舎 (奈良市総合観... 山根商店 >>