細野ビルヂング

c0112559_9583576.jpg
 新町にはもうひとつ昭和初期のビルがあります。地下鉄千日前線と長堀鶴見緑地線の交差する西長堀駅のそばに建つモダニズムスタイルの建物。

 建設会社・細野組の建築部が設計した自社ビルで旧本社社屋でした。戦後は本社機能が引っ越ししたためテナントビルとして使われました。今は現代アートの展示会などにスペースを提供しながら使われ続けています。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

細野ビルヂング 1936(昭和11)年
設計 : 細野組建築部
施工 : 細野組
大阪市西区新町4-5-7
撮影 : 2009.6.9
c0112559_102856.jpg
c0112559_1021671.jpg
c0112559_1022417.jpg
c0112559_1023175.jpg
c0112559_1024099.jpg
c0112559_1025281.jpg
c0112559_103388.jpg

by gipsypapa | 2009-10-26 10:04 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/12744412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-10-26 20:19
こういう建物こそ、
何とかしたいですね。
どこまで、現役でいられるでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2009-10-27 10:05
j-garden-hirasato さん、
このビルはオーナーの細野さんの思い入れで維持されているようです。
ただ、この一角は町の中心から少し外れていて、人通りが少ないです。
そういう意味では今後も安泰とは言えないような気がします。
<< 末吉橋 大阪屋本店 >>