石巻地方広域水道企業団 水道資料館

c0112559_15373625.jpg
 大街道浄水場のポンプ室から西に移動した一角に水道資料館があります。典型的なマンサード(腰折れ)屋根のスレート葺き木造建築で、水道施設の建設工事の現場事務所として使用されていた建物だそうです。1979(昭和54)年に内部を展示室に改造し一般公開されました。私が訪れた日は休日なので当然閉まっていましたが、平日に開いているかどうかは不明です。木造平屋建て。

石巻地方広域水道企業団 水道資料館 
旧現場管理事務所 1929(昭和4)年
設計・施工 : 不明
石巻市双葉町4-26
撮影 : 2009.5.3
c0112559_15383979.jpg
c0112559_15385113.jpg
c0112559_1539355.jpg
資料館の隣にもアーチ窓の並ぶコンクリート造り2階建て建物がありますが、これはかなり最近の建物のようです。
c0112559_15394310.jpg
c0112559_15395841.jpg
c0112559_1540865.jpg
 さすがは東北地方。5月の初旬でしたが、まだ桜が咲いていました。
by gipsypapa | 2009-10-03 15:42 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/12514147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-10-04 08:04
こういう資料館、
一般の人はなかなか訪れることはありませんね。
でも、
建物も利活用を考えると、
こういう形でしょうか。
Commented by gipsypapa at 2009-10-04 21:50
j-garden-hirasato さん、
水道関係の古い機械や部品などが展示されているそうです。
まず地元の小学校がある学年になると見学に行くでしょう。
一般の市民は一度行ったらそれで終わりでしょうね。
<< 石巻市の建物 大街道浄水場 ポンプ室 >>